ニュース
» 2018年12月26日 18時00分 公開

こんな組み方があったのか! 「プラレール」日本最高のガチ勢がレール美を追求した同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」がすごい

家庭に1冊、常備すべきレベル。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 子どもから大人まで、幅広い世代に親しまれている「プラレール」で、楽しさだけでなく美しさも追求したレールの組み方をまとめた同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」がネット上で注目を集めていました。

プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国 プラレールガチ勢による同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」

 この「パパママのためのプラレール線形幾何学」の作者はTwitterユーザー、空転(@Kuten_W)さん。彼はプラレールファンの間で日本最高峰の技術を持つガチ勢オブガチ勢として知られている「ぺたぞうでんしゃ王国」のメンバーで、筑波大学の三谷純教授によるプラレールを使った幾何学模様の制作協力のほか、数多くの展覧会やイベントで実在する鉄道を再現したプラレール展示など、さまざまな方法でプラレールの魅力を多くの人に広める活動を行っています。

プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国
プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国 空転さんたちが作っているプラレールはこんな感じ。すごい……!

 そんな空転さんが作った同人誌「パパママのためのプラレール線形幾何学」は、プラレールで遊ぶときにいつもと違うレールの組み方で楽しんでみようというもので、どう組み合わせれば幾何学的なレイアウトが作れるのかをまとめた一冊となっています。

 曲線と直線で構成されるレールで、思い通りの線を描くために必要な基礎的な知識がイラスト付きで解説されているので、プラレールのレール組みが苦手なパパとママでも安心です。解説を読みながら子どもと一緒にレールを組んでいけば、いつもより楽しい時間が過ごせそうですね。


プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国 収録されている内容のサンプルページ

 「パパママのためのプラレール線形幾何学」は2018年12月31日、東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット」で頒布される予定。サークル「七面鳥ホットライン」(東2・S31・a)にて委託頒布されます。また会場に行けないという人向けに同人誌を扱うショップ「とらのあな」にて通販が行われており、価格は695円(税別)となっています。

プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国 阪急西宮ガーデンズ10周年記念イベントで展示した「未来の西宮をイメージした、西宮の特徴である複線クロスを用いた巨大レイアウト」
プラレール 同人誌 幾何学模様 ぺたぞうでんしゃ王国 千葉県・八千代市民ギャラリーで開催された「写真でつづる千葉県と鉄道展」で展示されたプラレール

写真提供:空転さん、ぺたぞうでんしゃ王国

春山優花里@haruYasy.

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.