ニュース
» 2019年01月15日 13時18分 公開

あの“ノッポさん”と“ゴン太くん”がゾンビになって29年ぶり復活!? NHKが狂気の「できるかな」動画公開

ドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」は1月19日(土)スタートです。

[戸部マミヤ,ねとらぼ]

 1970年から1990年までNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送されていた工作番組「できるかな」がゾンビドラマの番宣CMとして復活しました。ノッポさんとゴン太が29年ぶりに登場し、まさかの「ゾンビ作り」に挑戦しています。


ゾンビ ゾンビドラマ「できるかな」

 おどろおどろしくアレンジされた「あのBGM」が流れるなか、次々と墓場から蘇っていくゾンビたち。ノッポさん自身もゾンビメイクで変身し、84歳とは思えない軽快なラインダンスを披露してくれます。そして動画の最後には「(ドラマに)ノッポさんも出演!?」の文字が……。


ゾンビ 昔懐かしいステップを披露

 CMが紹介するのは1月19日23:30より放送開始のテレビドラマ「ゾンビが来たから人生見つめ直した件」。地方都市で大量発生したゾンビに立ち向かうアラサー女子(石橋菜津美)を描くブラックコメディーです。


ゾンビ 「ゾンビ×不倫」のような新たな価値観が描かれるジャパニーズ・ゾンビドラマ

 NHKの特設ページでは、今回の撮影に関するノッポさんへのインタビューも公開。「29年前の人を生き返らす、そんで、またゾンビだと。(私をゾンビ役にするなんて)みんな意地悪だな〜って思った」「うちの妻が見たら怒るかもです(笑)」「(実は)とても楽しい宣伝の番組に今回起用してもらって、みんなが優しいんで、もうビックリして、早く死んじゃいそうです(笑)」とユーモアたっぷりに回答しています。


ゾンビ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう