ニュース
» 2019年01月24日 17時46分 公開

ヤマハ、JR品川駅の「自由に弾けるピアノ」展示を早期終了 「安全管理上の問題」のため

想定した以上の利用者があったためとしています。

[ねとらぼ]

 ヤマハミュージックジャパンが、JR品川駅(東京・品川)に自由に弾けるピアノを展示する企画を、「安全管理上の問題」から急きょ中止しました。

設置されたピアノ(プレスリリースから)

 この「LovePiano」企画は、アップライトピアノを品川駅改札内に1月12日から27日まで展示して、自由に演奏してもらうというもの。ピアノの魅力や演奏の楽しさを伝えることを目的としたもので、SNSには演奏の様子を撮影した動画も多く投稿されていました。

 しかしヤマハは1月22日に、「大変残念ながら『安全管理上の問題』から、やむを得ず本日22日で展示を終了させていただくこととなりました」と企画を終了。一部では、動画配信者がピアノ設置場所で配信を行うと予告したことを受け、混乱を避けるため終了したのではないかと推測する声もありました。

 編集部がヤマハミュージックジャパンの広報担当者に終了の理由について詳細を問い合わせたところ、想定した以上の利用者があり、乗降客の安全性の確保に問題が生じたためとの回答でした。

 同社はこれまでこうした展示を、JR新宿駅改札外、海ほたるパーキングエリア、二子玉川ライズ バスロータリーなど12カ所で展開しており、約1万人が演奏したとしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.