コラム
» 2019年02月01日 11時02分 公開

「センチメートル」と読む漢字がある、って知ってた?

1文字で書ける。

[ねとらぼ]

 学校の授業はもちろんのこと、日常生活でもよく使われる長さの単位「cm(センチメートル)」。実は、これを表す漢字が存在することをご存じですか?

解説

 平方メートルが「平米」と略されるように、メートルは「米」という字で表すことができます。センチメートルの場合は、100分の1を意味する「厘(りん)」に米へんをつけることで、漢字1文字で表せるのだとか。

 見慣れない書き方ではありますが、要領が分かれば理解しやすいはず。その他の単位も2つの漢字をまとめて1字にすることで、以下のように書けるそうです。

  • ミリメートル:「米」+1000分の1を表す「毛」
  • キロメートル:「米」+1000を表す「千」
  • キログラム:グラムを表す「瓦」+「千」
  • センチリットル:リットルを表す「立」+「厘」

 こういった表記は、日本で生まれた国字の一種といわれています。現在ではほとんど使う機会がありませんが、古い資料などで目にする機会があるかもしれません。



主要参考文献


おまけマンガ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう