コラム
» 2019年02月04日 11時00分 公開

【マンガ】黒いこんにゃくには、あの“海の食材”が入っている

どうして白黒の“カラーバリエーション”があるんです?

[ねとらぼ]

 どうして、こんにゃくには「黒いもの」と「白いもの」があるのか―― スーパーの食品売り場などで、こんな疑問を抱いたことはありませんか?

 これは原料の違いによるもので、黒こんにゃくには、こんにゃく芋ではない“ある食材”が混ぜられていることが多いのだとか。

解説

 こんにゃくは古くからある料理ですが、現在は、こんにゃく芋から作った粉で製造するのが一般的といわれています。こうしてできたものは白色をしていて、黒こんにゃくは海藻の粉末で色をつけたものなのだとか。

 では、なぜこんな“カラーバリエーション”を用意しているのか。昔の製法では芋の皮が入って黒っぽくなり、これに見慣れている地域では、白いこんにゃくが好まれなかったのだそうです。

主要参考文献


おまけマンガ



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう