ニュース
» 2019年02月19日 20時45分 公開

また作って遊べる! 「ワクワクさん」がYouTuberデビュー

あのときのテンションそのままに。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「つくってあそぼ」の「ワクワクさん」こと久保田雅人さんが、「ワクワクさんチャンネル」としてYouTuberとしてデビューしました。また作って遊んでワクワクできるんですか!









 「つくってあそぼ」は、1990年〜2013年までNHK Eテレで放送していた工作番組。幼児向けに、牛乳パックや紙コップ、ストローなどで作るおもちゃの工作を紹介していました。毎回「ワクワクさん」とクマ(のきぐるみ)の「ゴロリ」の1人と1匹で工作して遊ぶ、という内容。

 現在「ワクワクさんチャンネル」で公開されている動画は3本で、第1回は紙コップと輪ゴムで作る「何度でも使えるクラッカー」、第2回は牛乳パックなどで作る「ロケット」、第3回では紙コップで作る「飛ばせるUFO」の作り方を紹介しています。


ワクワクさん つくってあそぼ ゴロリ 久保田雅人 YouTuber ワクワクさんだー!(以下、画像はワクワクさんチャンネルから)


ワクワクさん つくってあそぼ ゴロリ 久保田雅人 YouTuber


ワクワクさん つくってあそぼ ゴロリ 久保田雅人 YouTuber 第1回はクラッカーをつくってあそびます

 どれも「つくってあそぼ」のときと同じく幼児向けの内容で、「ワクワクさん」も当時のテンションそのまま。「ゴロリ」はいませんが(声優の中村秀利さんが亡くなっている)、見ればあのころの記憶がよみがえるはずです。

 子供と一緒に家族で見るだけでなく、現在の「ワクワクさん」の様子を見られるという意味でも大変意義深いチャンネルとなりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.