ニュース
» 2019年03月08日 11時00分 公開

スマホのロック画面、数字の下の「謎のアルファベット」は何のためにある?

そもそも気付いてなかった。

[QuizKnock,ねとらぼ]

 毎日目にしているスマートフォンのロック画面。おなじみのパスコードを入力する画面で、数字の下に「小さなアルファベット」が書かれていることに気付いていますか?


こんな感じで、数字の下にアルファベットが書かれています

 普段はあまり意識することのないこのアルファベットですが、どんな意味があるのでしょうか。


英語圏には「語呂合わせ」文化がない

 暗証番号を設定する際、自分なりの語呂合わせや意味のある数字を選ぶ方も多いかと思います。「クイズノック=91209」というように。

 日本語の場合、1つの数字に複数の読みを当てることができますよね。例えば2なら「に」「つ」「ず(づ)」「ふ」といった読み方が可能です。

 ところが、英語圏ではそもそも「数字に文字の読みを当てる」という作業ができないために、日本でイメージされるような「語呂合わせ」が生まれ得ません。

 そこで活躍するのが、数字とともに書かれたアルファベット。「784956625」に設定しておけば、“QuizKnock”と対応させて覚えることができます。

 つまり、数字の下のアルファベットは「英語圏の人々が数字を覚えやすいようにある」わけです。


英語圏の暗記術

 暗証番号だけでなく、英語圏ではほかにも知恵を絞った「暗記術」が存在します。

 例えば円周率の値なら、“May I have a large container of coffee?”という文字列。各単語の文字数が、それぞれ各桁の数字(3.1415926……)に対応しています。「0」を表す手段がないのが欠点といえば欠点ですが、よく考えてありますね。


おわりに

 今まで意識していなかったかもしれませんが、アルファベットと数字を対応させられることを知った今、暗証番号を考えるレパートリーが増えたのではないでしょうか。

 最後に基本中の基本、「ロックの管理はしっかりと!」。まさか、自分の名前や誕生日に設定したりしていませんよね? 安全なパスワードの作り方を参考に、強固なパスワードを使いましょう。



制作協力

QuizKnock


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」