ニュース
» 2019年03月06日 21時13分 公開

「きびだんごはテイクアウトなら消費税8%」 「桃太郎」で軽減税率を説明する漫画が「勉強になる」と話題

笑えてためになる。

[ねとらぼ]

 2019年10月から導入される軽減税率を「桃太郎」で説明した漫画を、クラウド会計ソフト「freee」が公開しました。「分かりやすい」と話題になっています。

 軽減税率は消費税率10%への引き上げとともに導入される制度で、食品など特定の商品は税率8%となります。しかし同じ食べ物でもテイクアウトかイートインかによって軽減税率の対象になったりならなかったりしてややこしい! そこでfreeeが公開したのが「桃太郎 軽減税率対応Ver.」です(作者:山本アットホームさん)。

軽減税率、わからん

 むかしむかしあるところに住んでいたおばあさんが川へ洗濯に行くと、流れてきたのは人入り桃。桃の代金を払おうとするおばあさんに、神様は「税込1630円」と告げます。桃(税別1000円)は食品で軽減税率の対象となり税込1080円(税率8%)、中の人(税別500円)は軽減税率の対象ではなく税込550円(税率10%)……ですが、おばあさんの物言いが付きます。

 おもちゃ付きのお菓子のような食品とセットで売られる商品については、「本体価格1万円以下、商品の価値の3分の2以上が食品」の場合は全体が軽減税率の対象となるのです。つまり税込1620円。おばあさん、めっちゃ税金詳しいな。

桃より中の人が安いことはさておき

 その後もスクスクと育った桃太郎が鬼退治に出掛ける際に「きびだんごはテイクアウトなら税率8%、イートインなら10%」「お供の犬にきびだんごを売る場合は食品(人の食用に供されるもの)に該当しないので軽減税率の対象にならない」など軽減税率について説明してくれます。鬼退治についてくる上に税制にも詳しいおばあさん、頼もしすぎるわ……。

ハッピーエンドだけどなんやかんやでやってることはエグい桃太郎

 ちょいちょい挟まれるパンチの効いたギャグと分かりやすい説明に、ネットでは「大爆笑した」「勉強になる」と好評。freeeでは軽減税率について説明する特設ページを開設しており、この漫画はそのコンテンツの一部となっています。

画像提供:freee



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む