ニュース
» 2019年03月31日 14時55分 公開

「ケムリクサ」ロスに陥っている全てのヒトは今すぐ2010年の同人版「ケムリクサ」を見て側頭“葉”に刻み込むべきである(1/2 ページ)

そのままの部分もあれば、設定が変更されている部分も。今なら当時とまた違った見方ができそうです。

[コンタケ,ねとらぼ]

 3月27日に、ヤオヨロズによるアニメ「ケムリクサ」の最終12話が放送されました。その完成度から高い評価を受けた分、現在“ケムリクサロス”に陥りAmazonプライム・ビデオで2周3週と見続けているヒトや二次創作をしているヒト、OPとED曲を24時間聞き続けているヒト、その辺に生えているヨモギの葉を「うすいろのケムリクサだめっさおいしそー!」と食しているヒトなど各々“好きに生きて”いることかと思われますが、その前に全話視聴した人なら一度は見ておくべきものがあります。

 それが、2010年からirodori(たつき監督による映像制作チーム)が自主制作しニコニコ動画に投稿した「ケムリクサ」(以下「同人版」)。言うなればアニメ版「ケムリクサ」の原作であり、現在は「旧約聖書」や「第0話」などと呼ばれています。



 同人版は全3話で、数分のカットごとに投稿されています。今から見る場合は、2012年3月に投稿された「全話フル+最終話」版がおすすめです。

 同人版を再生して最初に目につくのは、絵柄の違い。たつき監督作品の絵柄といえば「けものフレンズ」とアニメ版「ケムリクサ」のイメージですが、この同人版ではもっと頭身が高くリアル寄りです。数年の時を経て、現在の絵柄にたどり着いたもよう。


ケムリクサ irodori 同人 「りん」と「りつ」。アニメ版に比べて頭身が高い(以下、画像は同人版「ケムリクサ 全話フル+最終話」から)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響