ニュース
» 2019年04月19日 12時10分 公開

「けものフレンズ」のアライさん“なりきり”アカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に

大変なことになってるのだ。

[福田瑠千代,ねとらぼ]

 「けものフレンズ」シリーズに登場するアライグマのフレンズ、アライさんになりきるTwitterユーザーが大量発生し、今なお増え続けています。一体なにが起こっているのだ……。


「けものフレンズ」人気キャラのアライさんなりきりアカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に アライさんはアライグマのフレンズなのだ

 アライさんは一人称が「アライさん」で、喋る際は語尾に「〜のだ/〜なのだ」を付けるのが特徴。ゲームやアニメではフェネックと仲良し。思い込みが激しく暴走気味なアライさんと、それをほどよい距離感で見守るフェネックの二人組は根強い人気を誇っていました。

 そんなアライさんの口調をまねつつ、日常の出来事をつづるアカウントが急増。中でも目立つのが、やたら荒んだ日常を送っている「アライさん」たち。アカウント名をひと目見ておおまかなキャラが把握できるのが特徴で、「リボ払い返済するアライさん」「限界アニメーターのアライさん」「サメ映画しか観ないアライさん」「神主になったアライさん」など、ジャンルはさまざまです。


「けものフレンズ」人気キャラのアライさんなりきりアカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に 検索するとたくさん出てくるのだ

 個々のツイート内容の真偽は分かりませんが、専門的な知識や学校・仕事・人生の愚痴がアライさん口調で淡々と吐き出される様子はシュールそのもの。1000以上にものぼるなりきりアカウントを一覧化する人も現れ、パンチの効いた面々に一般のTwitterユーザーにも困惑が広がっています。



 Yahoo!リアルタイム検索で「アライさん」のワードを検索してみると、Twtterの言及数が急増したのは4月11日。それまでも1日に1000件前後の言及がありましたが、4月11日には2026件へと倍増。そのまま加速度的に増殖を続け、4月16日にはついに1万件の大台を超えて1万6339件を記録。さらに4月17日には2万572件に到達しています。完全にミーム化しているのだ。


「けものフレンズ」人気キャラのアライさんなりきりアカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に 増えすぎなのだ

 アライさんの口調がブームになるのはこれが初ではなく、アニメ「けものフレンズ」(1期)人気全盛の2017年3月末ごろにも加速度的に流行ったことがありました。その際は「やめるのだフェネック」という本編に登場しない定型文が流行。アライさんとフェネックの百合文脈な二次創作から派生した定型文で、次第に「暴走キャラのフェネックとそれを静止する博識なアライさん」という、本編からは逆転した関係性が先行するようになり、ファンから賛否が上がる現象も見られました。

備考:「やめるのだフェネック(で学ぶ〜)」ネタに対する否定的な意見まとめ - togetter


「けものフレンズ」人気キャラのアライさんなりきりアカウント、なぜかTwitterで異常増殖 1000人超えの規模に 「やめるのだフェネック」が2017年3月末ごろから流行。当時Yahoo!リアルタイム検索をキャプチャーした画像がパソコンに残っていたのだ

 今回の流行で出現した「アライさん」たちは、本編での設定からは切り離されて、アライさんの仮面をかぶりつつそれぞれの個性を発揮している印象を受けます。

 しばしば二次創作で独自進化を遂げたキャラ設定が本家に逆輸入され、ファンコミュニティが荒れるという現象も発生しがちですが、今回はたぶんその心配はなさそう。しばらくはTwitter上で、独自の生態系を形成していきそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン