ニュース
» 2019年06月19日 12時20分 公開

山形県沖地震の前に地震雲が出ていた? → 雲研究者が否定「全て気象学で説明できる」

陰謀論にもご注意を。

[ねとらぼ]

 6月18日に起きた山形県沖の地震に関連し、SNS上で「地震雲が出ていた」などとする投稿が多数拡散されています。これに対し、雲研究者の荒木健太郎さんが「雲の状態から地震の影響等は判断できません」とツイート。「『地震雲』と呼ばれる事の多い雲は全て気象学で説明できる」と説明しています。


地震雲 地震とは関係がない雲

 荒木さんは「雲は地震の前兆にならない」ことについてこれまでに複数回投稿している他、著書である『雲を愛する技術』でも説明しています。それによると、世間で「地震雲」と呼ばれるものの中で多いのが「飛行機雲」と「波状雲」であり、「地震雲という考え方は、(中略)たまたま空を見上げた時に目に入った雲や、大きな地震の後に見かけた至って普通の雲に当てはめられている」と記しています。


地震雲

地震雲

地震雲 陰謀論にもご注意を

地震雲 書影

 また、今回の地震についてTwitterの一部ユーザーが「政治的な思惑で起こされた人工地震」などと発言したことで、「人工地震」がトレンド入り(ツイートの多くは「人工地震」の信ぴょう性に疑問を投げかけるものでした)。大きな自然災害が起きたときにはさまざまな根拠のない言説がSNSに投稿されますが、誤った情報を拡散しないために、真偽をよく確かめるよう心掛けましょう。

画像提供:荒木健太郎さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響