ニュース
» 2019年07月08日 16時21分 公開

「重大事故の時にどうするか?」 ヤフー前社長の宮坂さんが語った“10箇条”が金言だと話題に

頭に置いておきたい。

[観音崎FP,ねとらぼ]

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)の前社長である宮坂学さんが公開した「重大事故の時にどうするか?」という文章が話題になっています。ID漏えい事故など多くの事故で陣頭指揮をとったトップの経験を元にした“教訓”とも言える内容で、「マニュアル化されていて参考になった」「いつか事故が起きた時のために覚えておこう」といった声が投稿されています。

フォト 冒頭に掲げられた孫社長の言葉は──?(宮坂さんのnoteより)

 話題になった「重大事故の時にどうするか?」という文章は、宮坂さんが7月7日、自らのnoteで公開したもの。宮坂さんが社長在任中の2013年5月、ヤフーでは「外部からの不正アクセスにより最大2200万件のID情報流出の可能性」という特大事故が発生しています。「在職中の22年で何度か重大事故を起こし関係者の人に多大な迷惑をかけてしまった。その度にその陣頭指揮をとった」──という宮坂さんが経験から得た「重大事故の時にやったほうがいいこと10個」を記しています。

 その内容は「作戦司令室をつくる」「キックオフが重要」「チームを分け、チーム毎に1人だけチームリーダを置く」といった事故対応の初手から、「広報はユーザーファーストに メディアよりユーザーの知りたいことから伝える」「トップは帰ってはいけない」「終息宣言」といったことまで、具体的なものです。

 「キックオフが重要」では、「トップは現在の状況を全員で共有するための資料をつくること。その資料は部下ではなくトップ自らがつくること」と解説。事件について「トップが自分で言語化して話さねばならない。トップがいわないと伝わるものも伝わらない」と、資料を自ら作ることで状況を理解することの大切さを説いています。

 この記事の冒頭に貼られている写真は、ソフトバンクグループの孫正義社長からの「正直に、誠意を尽くすこと」というメッセージ。これは「ある重大事故」の際に孫社長が送ってきたものだとのこと。短い言葉ですが、「価値ある12文字だった」と振り返っています。

 宮坂さんは2012年にヤフーの社長に就任し、18年に退任。ヤフー子会社のZコーポレーション社長を務めていましたが、19年6月に同社長とヤフーの取締役を退任。7月1日に東京都の非常勤の特別職である参与に就き、都のネット事業などにアドバイスすると伝えられています。

フォト 宮坂さんは7月1日に東京都の参与に就任(東京都の資料より)

 セブン&アイグループのバーコード決済「7pay」の不正利用事件が注目されているタイミングでの公開ということもあり、週末ながらTwitterのトレンドに入るなど話題に。8日午後3時の時点ではてなブックマークが約3000件、Facebookはシェア1.2万件など、数多くシェアされています。

 この記事は「重大事故の時にどうするか?」というタイトルですが、「重大事故の時に(トップは)どうするか?」というものでもあります。ただ、部門やチームのリーダーであっても心構えとして学ぶところの多い内容だという声が上がっています。

 逆に言えば、重大事故が発生した際、自分の組織のトップやリーダーがこのような行動をとる人ではなかった場合に部下はどうすればいいのか、考えさせられところでもあります。トップといってもさまざまなタイプの方がいるわけですが、自分の会社のトップは重大事故の対応で自ら資料を作成し、自ら言語化して話してくれるような人なのかどうか。そうではないなら何をする人なのか。そんな想像をしてみてもいいかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/14/news065.jpg 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. /nl/articles/2106/13/news025.jpg アントニオ猪木、腸の病気で再入院も“闘魂”消えず 「本当に強い人」「復活劇の始まり」と不屈の姿に反響
  3. /nl/articles/2106/13/news004.jpg 子猫「ねぇねぇ」先輩猫「コラー!」 子猫のちょっかいを教育的指導する先輩猫の“お怒りポーズ”が面白い
  4. /nl/articles/2106/14/news084.jpg 肺がん手術の広田レオナ、リハビリ中を襲う苦痛に意気消沈 道端にへたり込んで悲鳴「やたらと心臓も痛い」
  5. /nl/articles/2106/14/news051.jpg 日本マクドナルド50周年で歴代人気バーガー3種が復活! 「ジューシーチキン 赤とうがらし」「テキサスバーガー2021」「トリチ」
  6. /nl/articles/1809/15/news037.jpg 「クソデブ」「痩せたモデルを出せ」 渡辺直美、グッチの公式インスタが大炎上にもブレない姿勢が反響呼ぶ
  7. /nl/articles/2106/14/news048.jpg 大好きなお父さんが帰宅すると、猫が駆け寄って…… 寄り添って甘える猫ちゃんのお出迎えがうらやましい
  8. /nl/articles/2106/14/news081.jpg 田中将大の愛妻家ぶりを妻・里田まいと息子がレポート “父の日”テストの回答が「尊い」「最高」「泣きそう」と反響
  9. /nl/articles/2005/06/news010.jpg 病床の少女に死神が迫る→連れて行くどころか看病するオカン死神の漫画にほっこり
  10. /nl/articles/2106/14/news036.jpg 外出自粛で健康診断が“見たことのない数字”に 自宅最高と思っていたらヤバいことになった実録漫画が人ごとじゃない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  2. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」
  3. 熊田曜子、“離婚決意”後初の動画で銀座ホステスに 「極妻」の不用意発言に苦言も
  4. 「お」「ま」「ち」「こ」「う」「ん」の文字が書かれたダイスを振って役を作る神ゲー「んこダイス」登場 → 「ドラクエ」を抜いてSteam売上1位に
  5. 注射前は“無”の表情だったワンコ、帰りの車では…… 無敵になったワンコの表情ビフォーアフターが面白い
  6. めちゃくちゃ煽ってくる「GR スープラ」を捉えた1枚の写真が話題に モニターに映し出される「ようこそ、親の脛かじりさん」イタズラ 仕掛け人は父親
  7. 美術館に侵入する黒猫と警備員の攻防戦、4年の時を経て…… 「また来たニャ」な猫ちゃんと優しいスタッフのやりとりがあたたかい
  8. 子猫「おねがい、おねがい!」 ごはんの前でおねだりをする子猫ちゃんがかわいい!
  9. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  10. 「1万曲入りiPodをオークションに出したら飛ぶように売れた」 宮下崇『連続起業家のTHEORY』が物議、会社側は「事実確認中」

先月の総合アクセスTOP10