「木曜日のフルット」のズボラレシピ「鯨井風汁なし麺」がなぜか韓国で流行中!? 辛ラーメンで韓国の味を再現してみた

作者の石黒正数さんも困惑。

» 2019年07月27日 10時00分 公開
[戸部マミヤねとらぼ]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 石黒正数さんの漫画「木曜日のフルット」1巻で紹介されたズボラレシピ「鯨井風汁なし麺」がなぜか韓国で翻訳され、作者も予想だにしなかった数年越しのバズを生んでいます。

 YouTubeに投稿された韓国語レシピは433万再生を叩き出す大人気。試しにハングルでTwitterを検索すると、見るからに辛そうな「汁なし麺 in 韓国」の画像がずらりと並びます。辛ラーメン×石黒正数、そういうのもあるのか……。



鯨井風汁なし麺 Twitter検索した結果

こちらの動画は433万再生されるほどの大人気

実際に作ってみる

 「鯨井風汁なし麺」とは、ギャンブル中毒のフリーター女性・鯨井先輩が考案した(という設定の)インスタント麺調理法。鯨井先輩のズボラな人柄がスープに滲み出ており、最小限の労力で最大限のシナジーを生み出しています。つまり美味い。


鯨井風汁なし麺 「木曜日のフルット」1巻62〜63ページより (C)石黒正数(秋田書店)2010

 ここからは実際に調理しながらレシピを紹介していきます。お家にあるもので簡単に再現できるので、よろしければ皆さんも作ってみてください。

 基本となる材料はインスタント袋麺 だけ。袋麺には塩や醤油を使うのが一般的ですが、今回は韓国の台所を支える激辛袋麺「辛ラーメン」を用意しました。辛さが許容値を超えた時のためにスライスチーズもスタンバっています。


鯨井風汁なし麺 韓国の味を再現してみます

STEP1:沸騰したお湯で麺をほぐす

 まずはフライパンにマグカップ1杯強の水を入れて沸騰させます。めちゃくちゃ雑な分量ですが、本当にアバウトで大丈夫です。足りなかったら増やせばいいし、多かったら飛ばせばいいので。

 お湯が沸いたら麺を入れ、箸で少しずつほぐしていきます。完全にほぐれるまで1〜2分くらい。麺全体にお湯が染み込むように、様子を見てひっくり返してあげましょう。


鯨井風汁なし麺

鯨井風汁なし麺

STEP2:スープを入れる

 麺がほぐれたら、水分が残っているうちに袋麺の粉末スープを半分弱入れます。欲張って入れすぎると味が濃くなってしまうので、加減が分からないうちは少しずつ足していきましょう。鯨井先輩曰く「ここが最大のポイント」。我々が作っているのはそういう次元のレシピです。


鯨井風汁なし麺

STEP3:卵を入れて1分待つ

 汁気が少なくなってきたら、真ん中に卵を落とします。蓋をして1分待てば完成。「鯨井先輩はフライパンのまま食っちゃうんだろうなー」と思って漫画を読み返したら、しっかり皿に盛り付けていました。普段はだらしない女性が見せる品の良さ。こういうギャップに男は弱い(そうか?)。


鯨井風汁なし麺 蓋をして……

鯨井風汁なし麺 完成!

鯨井風汁なし麺 なんか意外 (C)石黒正数(秋田書店)2010

STEP4:完成

 というわけで盛り付けて完成です。「辛ラーメン」を使った今回は予想通りの激辛汁なし麺に。ですが卵とチーズ(結局入れた)のおかげで辛味が緩和され、刺激の奥の旨味まで味わえたような気がしました。材料には載せませんでしたが、仕上げに韓国海苔を散らし、ごま油を回しかけるだけでぐんと風味が良くなりますよ!


鯨井風汁なし麺 結局チーズも入れちゃいました

鯨井風汁なし麺 韓国海苔との相性が最高(当然ですが)

 もちろん他の袋麺で作ってもおいしい。今回のチーズやごま油がそうですが、スープがないぶん「ちょい足し」の効果が味に強く出るのもポイント。カスタマイズ性が高く、「今回はバターでも足すか」「納豆入れても美味いかもな……」とインスタントに味の探求を楽しめます。ジャンクな味が好きな方はぜひお試しください。


鯨井風汁なし麺 袋麺はなんでもOK

 「木曜日のフルット」は、週刊少年チャンピオンにて連載中のギャグ漫画。半ノラ猫のフルットと、飼い主の鯨井先輩が過ごす、特に何も起こらないダメかわいい日常を描きます。既刊7巻。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」