映画「二ノ国」には“真骨頂”が詰まってる? 宮野真守&梶裕貴&津田健次郎3ショットインタビュー

映画を支える実力派声優たちに聞きました。

» 2019年08月23日 19時00分 公開
[宮澤諒ねとらぼ]

 レベルファイブの人気ゲームを原案としたアニメ映画「二ノ国」が8月23日、全国公開を迎えました。製作総指揮/原案・脚本は日野晃博さん、監督は映画「もののけ姫」のCG制作を手掛けた百瀬義行さん、音楽はスタジオジブリ作品などで知られる久石譲さんと、まさにドリームチームで贈る同作。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎

 物語の舞台は、現実世界の「一ノ国」と想像を超えた魔法の世界「二ノ国」が隣り合わせに存在する世界。高校生のユウ(山崎賢人さん、崎はたつさき)と親友のハル(新田真剣佑さん)は、事件に巻き込まれたハルの恋人・コトナを助け出す途中で二ノ国に迷い込み、コトナと命がつながったエスタバニア王国の姫・アーシャ(永野芽郁さんが2役兼任)に出会います。アーシャ姫に心を寄せるユウ。しかし、王国を狙う黒旗軍の最高指導者・ガバラスから、コトナを救うためにはアーシャ姫の命を奪う必要があると知らされたことで、2人は大切な人の命を懸けた“究極の選択”を迫られることになります。

 声優初挑戦となる山崎さんらのまわりを固めるのは、実力と人気を兼ね備えたプロの声優たち。ねとらぼでは、エスタバニア王国の魔法宰相・ヨキ役の宮野真守さん、アーシャ姫をお世話する妖精族・ダンパ役の梶裕貴さん、黒旗軍の最高指導者・ガバラス役の津田健次郎さんに、同作の魅力や見どころについて聞きました。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎 左からダンパ役の梶裕貴さん、ヨキ役の宮野真守さん、ガバラス役の津田健次郎さん

―― ご自身が演じたキャラクターについて、簡単に教えてください。

 アーシャ姫のお世話係であり、実にファンタジー作品らしい容姿をしているかわいらしいキャラクタター。でも、実はしっかり者なんです。外見の雰囲気にあった声質をキープしつつ、彼が任されている立場、重みも出せるようにと意識して演じさせていただきました。

宮野 ヨキは、すごく強い思いを秘めているキャラクターなので、僕はそこに対してまっ直ぐ向かっていったという感じですね。

津田 ガバラスは黒旗軍の最高指導者ということで、強い男、信念のある男です。

宮野 目的のために手段を選ばない男だったりしますよね。

津田 確かに、うまいこと言ったね。そういう意味では、エスタバニアにとっては怖い存在ですね。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎 ヨキ

―― 皆さんはいろんな作品で共演されていますが、お互いの演技について気付いた魅力はありますか?

宮野 (梶さんのダンパが)めっちゃくちゃかわいかった。

津田 かわいかったね〜。

宮野 収録のときには、まだまわりの方々の声が入っていなくて、主人公3人のまっ直ぐなボイスと、唯一ダンパの声が入っていて、「知ってる人ー!」って思って。

 あっはっは(笑)。

宮野 梶くん、今回はこういう方向性でいくんだ、と。梶くんの戦い方というか攻め方というか、そういうものも感じられました。

 僕としては、どちらかというと新しいというよりは、お2人の“真骨頂”が詰まっているなという印象でした。僕自身は収録のタイミングが早かったので、皆さんの声は想像しながらのお芝居だったんですけど、実際に完成したフィルムを拝見して、「これだ!」っていうものを感じましたね。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎 ダンパ

津田 梶くん、こういう(かわいらしい)キャラクターができるっていうのは知っていたんですけど、最近は割と大人の梶くんが多くて、「そういえばそうだった」って。超かわいいと思いました。ちょ〜〜かわいい(しみじみとしながら)。

 僕は割と遅めに収録させていただいたので、皆の声を聞きながらできたんですね。マモの演技は本当に頼もしかったです。

宮野 そういえば思い出しました。いろいろリテイクがあったりして、後半は津田さんの声を聞きながらの収録だったんです。やっぱり存在感が違うなって思って。この間イベントをさせていただいたときに、永野芽郁ちゃんが「はあぁ……良い声〜」って言っていて。

 僕も一緒に「はぁ、良い声〜」ってなりましたもん。

津田 なんで!(笑)。付き合い長いじゃない(笑)。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎 ガバラス

―― 永野さんの名前が出ましたが、山崎さんらとの交流はありましたか?

 僕は山崎賢人くんの収録に少しだけ立ち会うことができました。収録の前から相談……というか、初めての声優挑戦ということでアドバイスや意見を聞いてくれていたりしたんです。でも、もともと実写で活躍されている俳優さんなので、声のお芝居だからどうっていうよりも、普段やっているように、思ったようにお芝居するのがすてきなんじゃないかな、というお話はさせていただきました。

 現場で実際にアフレコをしている姿も見られたんですけど、まさに心も体も動かしてぶつかっていて。監督や日野さんの演出に対して試行錯誤しつつも楽しみながら挑んでいる姿を見て、本当にかっこいいなと思いましたね。

―― 壮大なストーリーが展開される「二ノ国」ですが、物語についての印象を聞かせてください。

 「一ノ国」と「二ノ国」が存在するというのが、この映画の一番大きな要素だと思います。一ノ国で起こるドラマと、二ノ国で起こるドラマがどう絡み合っていくのか。そして、青春とファンタジーという両面がどのようなバランスで描かれているのか。人生と同じで一筋縄ではいかない、その山あり谷ありというところにドキドキワクワクしていただけるんじゃないかなと思います。

津田 リアルとファンタジー、一ノ国と二ノ国の行き来っていうのが、設定として一番の見どころではあります。物語的にはヘビーな部分があったり、とっても楽しい部分があったり、本当にさまざまな要素があるので、いろんな楽しみ方ができるのではないかなと。キャラクターも個性豊かで、そういう意味では誰が見ても楽しめる部分があるんじゃないかなと思います。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎

宮野 少年たちがショッキングな出来事に立ち向かっていくっていうところにハッとさせられるし、だからこそ命というものを考えさせられる。僕らも、「命を選べ」という壮大な選択ではないにしろ、たくさん選択しながら生きていかなきゃいけないと思うので、そこにきっかけをくれるようなメッセージを持った作品だと思っています。

―― では最後に、完成した作品をご覧になって、一番ぐっと来たシーンを教えてください。

津田 二ノ国で目覚めた瞬間ですね。ファンタジーの世界が一気にわーっと広がる、ああいうのは大好きですね。こういう映画の真骨頂といいますか。

 船が出航するシーンや酒場など、エネルギーがあふれているシーンですね。久石譲さんの音楽の力もあると思うんですが、世界がより広がるような感じがして感動しました。

宮野 泉のシーンもきれいだったよね。アーシャがかわいかった。

津田 ファンタジーはいいよね、夢があるよ。


プレゼントキャンペーン第3弾(※キャンペーンは終了しています)

ねとらぼエンタの公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で1名に津田さんの直筆サイン入リチェキをプレゼントするキャンペーンを実施中(リプライで津田さんへの応援メッセージを送ると当選確率がアップ)。

二ノ国 レベルファイブ 映画 宮野真守 梶裕貴 津田健次郎

Twitterキャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)告知ツイートをRTで応募完了


注意事項

  • 締切期限は9月3日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが解放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください


(C) 2019 映画「二ノ国」製作委員会


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news104.jpg 「これは凶器」 祭りで購入した“とんでもない”フライドポテトが420万回表示 「主治医に怒られるレベル」
  2. /nl/articles/2407/24/news013.jpg 深海魚をさばいたら中から光り輝く“お宝”が……! 驚くべき正体に「何これー!!!」「すごくキレイ」
  3. /nl/articles/2407/23/news020.jpg ダイソーの“変な水槽”に魚を入れたら…… 意外な発見に「綺麗」「買いに行きます!」の声続々、驚きのアイデアが話題
  4. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  5. /nl/articles/2407/24/news014.jpg 庭で見つけた“変なイモムシ”を8カ月育てたら…… とんでもない生物の誕生に「神秘的」「思った以上に可愛い」
  6. /nl/articles/2407/22/news097.jpg 「花火どころではなかった」 雷雨で中止になった花火大会、雷のすごさが分かる画像に「中止にして良かった」の声
  7. /nl/articles/2407/24/news131.jpg 「やり方がとにかく汚い」プライベート画像流出に『Popteen』専属モデルが言及 「本当につらい」
  8. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  9. /nl/articles/2407/24/news050.jpg 小1の子どもに「オシャレノート」を買い与えたら“まさかの号泣”…… 納得の理由が「そりゃあ仕方ない」と810万回表示
  10. /nl/articles/2407/24/news007.jpg 母「お風呂、超リラックスできるようにしたから」→見に行くと…… 広がっていた“異空間”に「おもろすぎるwww」「クソ笑ったwwしんどい」
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  10. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」