ニュース
» 2019年08月16日 11時00分 公開

大井川鐵道で昭和の「EL列車」運行 電化70周年記念で冬季期間中に大増発

昭和の列車にタイムスリップ。2019年10月31日から。

[大泉勝彦,ねとらぼ]

 大井川鐵道が2019年10月31日から、期間限定で電気機関車(EL)がけん引する列車「ELかわね路号」を大増発して運行すると発表しました。

EL列車 大井川鐵道を走行するEL列車(写真:大井川鐵道プレスリリースから)

 今回のEL列車は、1949年12月1日に電化した大井川本線の電化70周年記念で運行。ELはこの本線電化に合わせて自社発注した1949年(昭和24年)製造の2両を主に使い、客車も旧国鉄のものを使います。大井川鐵道名物のSL列車やアプト式とともに、昭和時代にタイムスリップするような行程を楽しめそうです。

 運転期間は2019年10月31日から12月31日までの休日を含む43日間。運転区間は大井川本線の新金谷〜千頭駅間。乗車区間の運賃とEL急行運賃(大人500円、小人250円)で乗車できます。

EL列車 EL列車の運転日
EL列車 ELかわね路号(写真:大井川鐵道Webサイト 以下同)

 予約は大井川鐵道公式サイトの申し込みフォームか、電話にて。当日に空席がある場合には当日券も発売します。



 使われる機関車は大井川線電化当時から在籍する1949年製造の「E101」「E102」と、1986〜87年に製造された元西武鉄道の電気機関車のいずれかです。客車は1930年〜50年代に製造された旧国鉄で活躍したもので、2人ずつ向かい合せのオールボックスシート仕様です。運行は冬季ですが、客車内には暖房設備がないので乗車時は防寒対策をお忘れなく。

EL列車 昭和を感じられる旧型客車車内の様子

 なおEL列車を15人以上で利用する団体客向けに、予約制限定プランも一部の日程で用意します。

EL列車 団体客向けの限定プランで提供される「大井川鐵道ELオリジナルパフェ」

 この団体向けプランは、新金谷駅構内で営業する「This is Cafe」のパティシエが作る特別メニュー「大井川鐵道ELオリジナルパフェ」を車内で楽しめる特典付き。料金は乗車料金に加えて、1人あたりプラス500円。申し込みは大井川鐵道の営業部SLセンターで受け付けます。オフ会やイベントなどに良さそうです。

 大井川鐵道といえば、SL列車やアプト式、トーマス号、そしてうっとりする絶景と秘境駅の「旅したくなる鉄道路線」(関連記事)の1つ。国内でも数少なくなったEL列車の「乗り」も新たな名物になりそうです。冬休みは昭和時代の列車気分を味わうEL列車の時間旅行へ行ってみてはいかがでしょうか。

大泉勝彦

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響