ニュース
» 2019年09月27日 20時00分 公開

ディズニーランドの食べ歩きフードがハロウィーン仕様に! 絶対食べたい「牛カルビコーン」 (2/2)

[あかいけまい,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

フォトジェニックなホテルメニュー

 ディズニーアンバサダーホテルのロビーラウンジ「ハイピリオン・ラウンジ」では「“ディズニー・ハロウィーン”ケーキセット」を販売しています(提供時間:12時〜22時)。

 おばけモチーフのブルーベリーモンブランは複数の層で構成されたていねいなつくり。塩気のあるサブレの上に紅茶のガナッシュとブルーベリーソース、ほのかに酸味のあるさっぱりとしたレモンクリーム入りのレアチーズケーキを白あんベースのブルーベリーモンブランクリームが包んでいます。 層が多いのでフォークの位置で味が違い、飽きることなくいただけます。コーヒーまたは紅茶付きです。

ディズニーハロウィーンフード ケーキセット 1700円

 スペシャルドリンクはハロウィーンカラーの工夫がほどこされた1杯。オレンジやグレープフルーツジュースにストロベリーシロップ、グレナデンシロップ、チェスナッツシロップが入っています。ジュースの上にはグレープゼリーの層、その上に紫いもホイップにチョコレートでデザインされたハロウィーンなフェイスに。ついつい写真におさめたくなる愛らしいドリンクです。チップ&デールのオリジナルコースター付き。

ディズニーハロウィーンフード スペシャルドリンク 1300円

 実はこのドリンク、入社2年目の玉井奈菜美さんのデビュー作とのこと。フォトジェニックな作品に仕上げるために試行錯誤を繰り返したそうです。こだわりのハロウィーンカラーは先輩の助言のもとチェスナッツ(栗)シロップを採用して完成させました。また、「ドリンクのホイップすぐ溶けちゃう問題」もグレープゼリーを入れることで形をキープでき、さらにハロウィーンらしい色味を表現できたそうです。玉井さんは現在1月から提供のドリンクも開発中とのこと!

 同ホテルのカリフォルニア料理レストラン「エンパイア・グリル」の「“ディズニー・ハロウィーン”エンパイア・グリル・ディナー」はお酒好きに好まれそうなコースメニューを提供しています。全5品のうち3品を試食しました。

ディズニーハロウィーンフード お酒に合う前作プレート

 前菜の「牛タンのグリルコンフィと白レバーペースト 竹炭ブリオッシュと林檎のサラダ」は前菜には珍しい組み合わせ。お肉入ったサラダのスタートダッシュ感、筆者は大変満足しました。ジューシーな牛タンとさっぱりとした林檎のドレッシングとバルサミコのソースが敷かれたサラダは相性抜群! ハロウィーンらしいブラックカラーのブリオッシュに濃厚なレバーペーストをつけたら早速お酒が進みそうです。

 コースでは次に「ポルチーニ風味のピュレを纏ったポーチドエッグ カシスソース ペンネグラタンを添えて」と「黒鯛のポワレ カボス香るグルノーブル風ソース サボイキャベツのブレゼとともに」が提供されます。

ディズニーハロウィーンフード スパイシーなパンデピスがおいしい鶏肉料理

 メインは「パンデピスを纏ったホロホロ鳥胸肉のファルス包み 焦がしマスタード香るシェリーヴィネガーソース」を試食しました。スパイシーでサクサクとしたパンデピスの中には柔らかい胸肉と旨みがたっぷりなエビやキノコがゴロゴロと包まれています。ビーツのソースにつけても、ホロホロ鳥の出汁の入ったマスタードにつけてもおいしくいただけます。隣のサラダ仕立てのセロリはマヨネーズベースのレムナードソースで酸味のおいしい付け合わせとなっています。メイン料理は上記プレートもしくは「ビーフテンダーサーロインのグリル クミンのソース カボチャのリヨネーズ」から選べます。

ディズニーハロウィーンフード かわいすぎるデザート

 デザートは「洋梨のシブーストとコンポート マンダリンオレンジソルベを添えて」です。しっとりとした洋梨のコンポートの下にスパイスを効かせた土台がしかれており味のメリハリが楽しめます。味はもちろん、パリパリのキャラメリゼ、クリーム・シブースト、コンポートと食感も楽しいデザートです。くるくると渦巻き状のゼリーはカシスとレモンのゼリー。フォトジェニックなデザートプレートはコースの最後にうれしい演出です。

ディズニーハロウィーンフード ハロウィーンの特別なディナーに

提供時間:平日17時30分〜21時、土日祝17時〜21時

利用時間:120分制

提供価格:1万円


 家族で楽しむなら東京ディズニーランドホテルのブッフェレストラン「シャーウッドガーデン・レストラン」がおすすめです。見た目にも楽しいメニューが盛りだくさん。

ディズニーハロウィーンフード

 冷たいメニューでは冷たいコンソメジュレ入りの「紫芋のムース」やイカやエビなどがビスクソースとイカスミトマトソースで仕上げられた「シーフードとポテトサラダ」がハロウィーンな雰囲気。「黒ごま棒々鶏麺」や「ポークと根菜のサラダ ハニーマスタードソース」は残暑の日にうれしいさっぱりとした味わい。子どもも好きなテイストです。

ディズニーハロウィーンフード 野菜チップでディップして食べたい紫芋のムース
ディズニーハロウィーンフード 肉料理と魚料理が2種類ずつ
ディズニーハロウィーンフード 暑い日には棒々鶏麺がさっぱりおいしい

 温かいメニューはコウモリのラングドシャが添えられた「サーモンのロースト 竹炭パン粉焼き」やバターのコクのある風味とグレープフルーツの酸味がおいしい「白身魚のスチーム」がおすすめです。

ディズニーハロウィーンフード 温菜もたくさんあります

 どの表情の子を食べようか悩んでしまう「チョコレートラズベリーブレッド」や「カボチャロール」はかわいさ余って食べすぎ注意です!

ディズニーハロウィーンフード チョコレートたっぷり濃厚なパン
ディズニーハロウィーンフード 顔が付いてる子がいい!

 充実のデザートコーナーは洋館の壁をイメージした大きさ違いのシャルロットを組み合わせた「グレープフルーツのシャルロットケーキ」や、苦味がなく食べやすい「コーヒーのパンナ・コッタ」、おばけのチョコがのった「洋梨のゼリー」などグラスデザートが提供されています。

ディズニーハロウィーンフード さっぱりおいしいシャルロットケーキ
ディズニーハロウィーンフード りんごと洋梨で秋のスウィーツ
ディズニーハロウィーンフード コーヒーだけど苦くないパンナコッタ
ディズニーハロウィーンフード ハロウィーンを満喫できるブッフェです

ランチブッフェ(11時30分〜14時30分)

大人 平日4000円/土日祝4500円、7〜12才3000円、4〜6才2000円

ディナーブッフェ(平日17時〜21時30分、土日祝16時30分〜21時30分)

大人 平日5200円/土日祝5700円、7〜12才3500円、4〜6才2500円

※3才以下無料です


営業時間、メニュー内容、価格は、変更となる場合があります
(C)Disney


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン