連載
» 2019年10月08日 10時00分 公開

飛行機の滑走路は「平らで長い」とは限らない 世界は広い……! 超絶ハードな空港(1/2 ページ)

オーバーランしたらと思うとぞっとします。

[志田原真俊,ねとらぼ]

 ヘリコプターやVTOL(垂直離着陸)機、水上機、艦載機といった例外を除けば、多くの飛行機は広大な空港や基地に造られた長い滑走路を使って飛び立ち、そして着陸します。

photo 広大……! 海上の2500メートル級から3360メートルまで計4本の滑走路がある羽田空港
photo 地平線が見渡せる神戸空港(写真:関西エアポート/2018年開催滑走路ウォークイベントの様子)

 飛行機事故の大半が離着陸時に集中していることを表した「魔の11分」という言葉があります。パイロットが特に神経をとがらせる場面が離着陸のとき。当然、その離着陸に使う滑走路は、十分に安全性を確保して余裕を持たせた場所である……はずです。大型旅客機が就航する空港では、3000〜4000メートルの長大な滑走路を、空港によっては海上なども活用しながら確保しています。例えば羽田空港(東京国際空港)は3360メートルのC滑走路や海上に作られたD滑走路、成田空港や関西国際空港には国内最長の4000メートル滑走路があります。

 滑走路は、このように長く、広くて平らな場所にあるのかというと……世界には驚くような場所で離着陸を行う空港もあります。

たった396メートル+前後が断崖絶壁の「失敗できない」空港

 小型のプロペラ機だけが飛ぶ小さな空港では、数百メートルほどの短い滑走路しかないところもあります。しかし、約396メートルという短さ以上に、その滑走路が配置されている場所が怖いのがファンチョ・E・ヨラウスクィン空港(オランダ・サバ島)。滑走路の前後はどちらも海で、まさに断崖絶壁。オーバーランしたら……と思うとゾッとする滑走路です。

Shortest runway in the world(YouTube)
photo (参考)世界で最も短いとされるファンチョ・E・ヨラウスクィン飛行場(通称、サバ空港)の滑走路(Shortest runway in the world/Eli van Witsen
photo (参考)み、短い!(Shortest runway in the world/Eli van Witsen
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響