ニュース
» 2019年11月01日 20時10分 公開

DJI、手のひらサイズに折りたためる空撮用ドローン「MAVIC MINI」発表 重量199グラムの日本向け仕様

重量が200グラム未満で「模型航空機」に分類されるため、一般的なドローンよりも規制のハードルが低め。それでも飛ばす際は各種法規制の確認と順守が求められます。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ドローンメーカーのDJIが、折りたたみ式の小型軽量機「MAVIC MINI」を発表しました。折りたたみ時のサイズは140×82×57ミリと、手のひらに載るレベルです。価格は4万6200円で、11月中旬発売予定。


MAVIC MINI

MAVIC MINI

MAVIC MINI 手のひらサイズの物体が展開してドローンに

MAVIC MINI

MAVIC MINI

MAVIC MINI 空撮を手軽に楽しめそう

 展開すると4基のプロペラを備えた空撮用ドローンに。スマートフォンと専用アプリ、送信機を組み合わせたコントローラーで操縦できます。静止画は12メガピクセル、動画は2.7K(2720×1530ピクセル)で撮れるカメラを搭載。3軸ジンバルの採用により、安定した撮影を可能としています。


MAVIC MINI ジンバルの効果でなめらかな動画撮影が可能

MAVIC MINI 専用アプリは初心者向けのチュートリアルや映像編集機能を搭載

 なお、国内モデルのみ仕様が少々異なり、重量が本来の249グラムから199グラムへ軽量化。その分最長飛行時間は30分から18分へ減っていますが、200グラム未満となったことで、一般的なドローン(無人航空機)よりも飛行にかかる法規制のハードルが低い「模型航空機」に分類されます。ただし、それでも小型無人機等飛行禁止法などは適用されるため、使用時には法律や規制の理解と順守が求められます。

 本体をライトアップして飾りつつ充電できるベースや、プロペラを保護しつつ簡単に運べるプロペラホルダーなど、アクセサリーも充実。プロペラガードや予備バッテリーなどが同梱される「フライモアコンボ」(5万9400円)も用意されています。


MAVIC MINI ディスプレイ機能付きの充電ベース

MAVIC MINI プロペラホルダーを使うと、バッグやベルトへ付けて持ち運べるように

MAVIC MINI フライモアコンボのセット内容

価格は全て税込



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響