ニュース
» 2019年10月20日 21時40分 公開

マシーナリーともコラム:バーチャルYouTuber(サイボーグ)が「CEATEC 2019」に行ったら「うおー!」ってなったので漫画を書きました

未来から来たサイボーグだったはずでは……?

[マシーナリーとも子,ねとらぼ]

 バーチャルYouTuber、マシーナリーとも子による不定期コラム第18回(連載一覧)。今回は10月15日〜18日に幕張メッセで開催されていた、ITとエレクトロニクスの展示会CEATEC 2019のレポートを2ページ漫画でお届けします。あと日本SF大賞へのエントリーおめでとうございます。



マシーナリーともコラム 今年で20年目となる「CEATEC」

ライター:マシーナリーとも子

マシーナリーとも子 プロフィール

徳で動くバーチャルYouTuber(サイボーグ)。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の池袋晶葉ちゃんのファンやプロデューサーを増やして投票してもらうために2018年4月に活動開始。前世はプラモ雑誌の編集をしていたとも言われているが定かではない。現在はBOOTHでグッズを売ったりLINEスタンプを売ったりしている。

YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/barzam154
新しいテーマ曲ができたから聞いて!:https://youtu.be/tEdayh6oEXg
ポータルサイト:https://www.machinery-tomoko.com/



池袋晶葉ちゃんっぽいものを求めて


マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

未来から来たサイボーグだけど展示会には行くのです

 未来から来た超高性能AI搭載サイボーグVTuberのマシーナリーとも子よ。

 海浜幕張で10月15日〜18日に開催されていた「CEATEC 2019」に行ってきたよ。CEATECっつーのは……公式Webサイトの概要から引用すると「あらゆる産業・業種による『CPS/IoT』と『共創』をテーマとしたビジネス創出のための、人と技術・情報が一堂に会する場とし、経済発展と社会的課題の解決を両立する『超スマート社会(Society 5.0)』の実現を目指す」イベント。まあすげえざっくり言うとAIとかロボット、IoT(モノのインターネット、スマートデバイスとかロボット掃除機とかああいうヤツ)の展示・商談会だな。未来から来た超高性能AI搭載サイボーグVTuberが行くイベントじゃないっていうか文芸設定と大衝突起こしてるな。まあいいです。私は本能に従って行動するのです。行きてえなって思ったら行くのです。なぜなら高性能だから……。

 前から「なんかロボットとかAIとかの楽しい先端技術がいろいろあるらしい」って話だけ聞いてたので展示会好きの私としてはかなり興味があったんだけど、今回は偶然ヒマなときに開催されてたのでえっちらおっちら海浜幕張まで行ってきたよ。

 いろいろあって面白かったけど、今回はとくに池袋晶葉ちゃんっぽいもの……ロボティクスっぽいものを目当てに行ったんだけど、CEATECってどっちかというとハードウェアよりソフトウェアにウェイトが置かれた展示会なんだよね〜。だから思ったよりロボットの展示は少なかったかなあ。

 あとBtoBのものが多いので門外漢的には「おーすげえ。すげえけどなにがすごいのかよく分からないな……」「私の商売とはあんまり関係ないな」みたいな展示が多めでしたね。っていうか門外漢が行くとこじゃあねえんだよ! はい。冷やかしでした……。

 でも門外漢な展示会に行くと「うおー! 普段足を踏み入れない世界にはこういう感じのすごいものがあるのか〜〜!」と感心できるのでみんなタイミングがあったらどんどん行くといいよ。

 とくに面白かったのはバンダイナムコ研究所に展示されてたロボット「Q-56(キューゴロー)」。ロボットにナムコの名作STG「ゼビウス」を学習させて攻略させるという趣旨なんだけどさ、ロボットなんだから……こう……直接操作すればいいじゃん! ゲームのCPUキャラみたいにさ。でもキューゴローが面白いのは、池袋晶葉ちゃんが作ったようなコミカルなデザインのロボットが、自分の腕を使ってガチャガチャレバーとボタンを操って「ゼビウス」をプレイしてるところなんだよ。すげえ。めっちゃ二度手間に感じる。ロボットなんだからなんかこう……ケーブルとか接続してピロピロピローンって操作できたりするんじゃないの!? でも「攻殻機動隊」でも「めちゃめちゃキーボードを早く打つために指の本数をめちゃめちゃ増やした人」とか出てたな。



 繰り返し繰り返し「ゼビウス」をプレイすることで、だんだん学習していってうまくなるらしい。でも会場に来てたキューゴローは見てていたたまれなくなるくらいヘッタクソでどう見ても会期中にアンドアジェネシスに出会うことはかなわなそうな感じだった。でも、まあゲームがヘタクソなロボットってかわいいから、まあいいか。なんでも中にはめちゃめちゃうまくなっちゃった個体もいるのでわざとヘタクソなヤツを連れてきたらしい。なんてひどいことをしやがるんだ人類め……。

 あとなぜかプレスセンターがすげ〜豪華で飲み物はもちろんオヤツとかパンとかタダだった。すげ〜。空港のラウンジかな? いつも長机がある会議室とかしか使ったことないからうれしかったです。なんだこのどうでもいい話。


マシーナリーともコラム プレスセンター

 じゃあ以下面白かったものの写真とか貼って今回は終わります。また面白げな展示会行ったら書くかもね。ほんじゃな。


面白かったものいろいろ


マシーナリーともコラム

 タイコエレクトロニクスのロボット「クルーザー」。「いまから長い説明をするんですけど途中で帰らないでくださいねw」とかジョークを言っててかわいかった


マシーナリーともコラム

 これも漫画で描いたNECの大型ドローン。中に人が乗れて、無人で輸送ができる空飛ぶクルマなんだと。ガンダムのファットアンクルに似ててカッコいいな〜〜

マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

 こういうカワイイ・カッコいいロボットがいろんなところにいて眼福〜! 全体的にツルンとしたロボットが多いよな。


マシーナリーともコラム

 バンダイナムコ研究所にいたミライ小町ちゃん。マネキンの頭部みたいなところにプロジェクションマッピングを投影することで表情が変えられるという技術。声は首の下にあるスピーカーから出る。技術は面白いけどすごい見た目だ……。


マシーナリーともコラム

 先日取材した「ZEONIC TECHNICS」も展示(関連記事)。参考展示だけど新しく旧ザクがあったよ〜! カッコいいじゃん。



 漫画でも注目したキューゴローくん。マジでかわいい。たまらん。池袋晶葉ちゃんと絡んでくれ……。会場のナレーションでは「思わず応援したくなりますよね」って言われてたけど正直ゲームオーバーになってがっかりする姿を見たくなってしまうので見守ってるあいだ「早く……早く死ねッ! ゲームオーバーする姿を見せろッ!」って気持ちになってしまっていました。サイアク。



 あとこういう工場系のロボットもたまらねえよな〜〜。性能アピールのためにあまり必要性がないものを延々作らされてる姿がエロい……! こういう工場系ロボットばっかりが集まる展示会とかもあるのでおすすめだよ。めっちゃ楽しい。

 あとはデレステのAR撮影モードを使って会場のロボットたちと池袋晶葉ちゃんを一緒に撮影してニヤニヤしたりしてました。楽しいぃ〜〜! 完全に冷やかし野郎だな。はい。楽しかったです。


マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

マシーナリーともコラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.