Special
» 2019年12月20日 10時00分 公開

「農チューバー」に「皮ごと食べられるバナナ」 東広島市の農業がアツいので一度は行くべき!

個性的な農家が作る特産品が多数。道の駅などでも買えますよ!

[PR/ねとらぼ]
PR

 広島県の東広島市というとみなさんはどんなイメージがあるでしょうか? 実は近年、個性的な農家が多数ある市として注目を集めているんです。

農業の楽しさを動画で伝える「農チューバ―」

東広島市 “農チューバ―”原田さんのチャンネル「原田農園」

 その1人が「農チューバ―」としてYouTubeにほぼ毎日農業動画を投稿している原田賢志さん。平日は自動車整備会社で働きながら、自身の農園のさまざまな作物やその育て方を紹介する動画をYouTubeチャンネル「原田農園」にアップしています。

 YouTubeに投稿をはじめたきっかけは、自分が後日作業の流れを確認するための日誌替わりだったとのこと。ところがその様子が家庭菜園をしているシニア層や専業農家の人たちに好評となり、原田さん自身も自分のノウハウや使っている農業機器の紹介を積極的に発信する手段として利用するようになりました。

 なんと農業の知識は全て独学で身につけたとのこと。自らの経験を通してわかりやすく伝える原田さんの動画はどんどん広まっていき、今では3万5000人以上がチャンネル登録をする人気チャンネルになっています。

 原田さんにとってもYouTubeを通じて視聴者の方に質問をもらったり、逆にアドバイスをもらったりといった交流はとても刺激になっているそうです。自動車整備と農チューバーの“二刀流”生活は大変そうに思えますが、農業とYouTube投稿はあくまで「趣味」。農業をしてからの動画編集作業は深夜にまで及ぶこともありますが、趣味であるからこそ楽しんで続けることができていると言います。また、自動車整備の仕事があるからこそ農チューバーとしての収入は新しい機材の購入などに回せるんだとか。

 原田さんはドローンを使った農薬散布を行うなど、最新機器を農業に生かす取り組みにも積極的にチャレンジ。まさにデジタル時代の新しい農家の形を模索し続けている注目の「農チューバ―」ですね!

鉄工所の技術で作る「皮ごと食べられるバナナ」

 鉄工所の技術を農業に生かす――そんなユニークな発想から生まれたのが、勝梅園の皮ごと食べられる純国産バナナ「ヒロシマPEACEバナナ」です。

東広島市 “てっこうしょ”が作る理想のバナナ

 鉄工分野で必要となるのが「高い生産管理技術」「安心・安全であること」。こうした技術をそのまま農業に転化することで、繊細な温度・湿度の管理下で作るオリジナルブランドのバナナを生み出すことに成功したそうです。

 全くの別分野に思えるバナナを作ろうと思ったきっかけは、幻のバナナとして有名な「もんげーバナナ」を作っている岡山県のD&Tファームを見学したことがきっかけ。農薬が多く使われている輸入バナナとは違う“国産バナナ”のおいしさに感動し、鉄工所の生産管理技術を生かして東広島市の土地でも安心・安全な国産バナナを作ろうと思ったのだそうです。

東広島市 皮まで食べられるなんてすごい

 発芽から出荷まで徹底的に管理されたそのバナナは皮ごと食べられるほど安心・安全。栄養価の高い食品として知られるバナナですが、実は皮にもたっぷり栄養が含まれているらしいですよ。

東広島市 バナナ以外の商品もおいしそう

 勝梅園ではほかにもさまざまな農作物を作っており、ウナギやナマズの養殖も行っています。このウナギのエサに使われているのがなんと自社で育てたヒロシマPEACEバナナ! 無農薬のバナナを食べて育ったウナギはとても健康で丈夫に育つとのこと。

 ナマズの養殖に乗り出したのは昨今のウナギの生産量減少を懸念してのこと。鉄工所の生産管理技術を生かして育てられたナマズは低カロリー・高たんぱく、コラーゲンたっぷり。かば焼きはもちろん、刺身やから揚げ、照り焼きや鍋の具材などどんな食べ方をしてもおいしいと県内で評判になっています。

東広島市 臭みもクセもなく、おいしいと注目のナマズ

 勝梅園で育てられた作物は広島県内の直売所や百貨店、スーパーなどで販売されているほか、出張キッチンカーとして県内のさまざまなイベントに参加しています。キッチンカーではヒロシマPEACEバナナを使ったスムージーやソフトクリーム、ナマズのから揚げやナマズバーガーなどを食べることができます。出張キッチンカーのスケジュールは勝梅園のホームページで公開されており、今後は東広島市の農園に勝梅園の作物が食べられる食堂も作られる予定となっています。

 農薬を使わず、素材にこだわり、さらにコンピュータなども駆使して管理を徹底する。そんな「鉄工技術」の高さが生んだ勝梅園の作物は、広島県内の食卓で広く愛されています。

東広島市の特産品を味わおう!

 東広島市にはほかにもさまざまな特産品があります。県外で買えるものもありますが、やはり一番は現地の直売所などに直接赴いて購入するのがオススメです!

東広島市 特産品は道の駅などでも購入可能

 例えば道の駅「湖畔の里 福富」は広々としたデイキャンプ場や多数の大型遊具で楽しめるほか、旬の採れたて野菜や地元の特産品が買える直売所が併設されています。「農チューバー」原田さんの作った野菜もこちらの直売所で販売されており、勝梅園のキッチンカーが出店することもあります!

東広島市 福富産のもち米を100%使った「たんぽぽ」のお餅

東広島市 椎茸作り40年の山内さんが作る肉厚の椎茸は味噌汁、炒め物、天ぷら、炭火で焼くだけ、などどんな食べ方でもおいしい

東広島市 上質なエサで育った鶏の卵は自然な風味やコクが感じられる味わい

 豊かな自然と個性的な農家が生んだ東広島市の特産品はきっと他では味わえない感動があるはず。ぜひ一度足を運んでみてください!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:東広島市
アイティメディア営業企画/制作:ねとらぼ編集部/掲載内容有効期限:2019年12月26日