ニュース
» 2019年12月12日 22時41分 公開

ゲームで遊びながら子どもの姿勢を改善 成長記録にもなる「しせいカメラ」先行開発品が一般発売

システムには画像解析AIを応用しています。

[宮原れい,ねとらぼ]

 姿勢検出ソフトウェアを独自開発するAcculusから、子どもの姿勢改善や体幹を鍛えることを目的とした機器&ゲームアプリ「しせいカメラ」が登場。先行開発品が30台限定で一般販売されています。


「しせいカメラ」操作方法などの紹介動画

しせいカメラ 子ども 姿勢 改善 ゲーム Acculus 先行開発品 一般販売 画像解析AI ゲーム中の様子

 テレビに接続した専用の機器とカメラを使い、カメラに映った子どもたちの手・足・肩などの骨格位置を、画像解析AIが解析し検出。さらにその結果から子どもの状態「正中線が真っすぐか」「片足立ちが持続できているか」などを認識・表示し、ゲームアプリとして遊ぶことができます。


しせいカメラ 子ども 姿勢 改善 ゲーム Acculus 先行開発品 一般販売 画像解析AI 子どもたちが実際に遊んでいる様子

しせいカメラ 子ども 姿勢 改善 ゲーム Acculus 先行開発品 一般販売 画像解析AI

 ゲームは、姿勢を真っすぐにして果物をキャッチする「くだものをとっチャオ!」や、片足立ちを何秒維持できるか計測する「かたあしでたっチャオ!」など。数値を測定するので、子どもの成長記録としても使用できます。対象年齢は4歳からで、難易度選択によって小学生から大人まで遊べます。同時に遊ぶ人数は1人〜2人を推奨。

 先行開発品のため安価となっており、価格は2万4000円(税込・送料別)。公式の商品紹介ページから購入でき、詳しい遊び方や注意事項なども同ページにて確認できます。


しせいカメラ 子ども 姿勢 改善 ゲーム Acculus 先行開発品 一般販売 画像解析AI テレビなどに専用機器を接続してプレイします

しせいカメラ 子ども 姿勢 改善 ゲーム Acculus 先行開発品 一般販売 画像解析AI 「しせいカメラ」の本体とカメラ(先行開発品)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」