ニュース
» 2019年12月30日 19時00分 公開

全51話一挙放送直前「ルパパト振り返り座談会」! スーパー戦隊になじみのない人がハマった「ルパパト」の魅力とは? (3/3)

[小林夏帆,ねとらぼ]
前のページへ 1|2|3       

――「ルパパト」が生活の活力にもなったと。最近は「推し」が元気をくれる、ということが話題になったりしますが、まさにそんな感じですね。

ルパパト座談会 座談会参加者の「ルパパト」以外の沼のグッズ。様々なジャンルの愛好者を引き付ける魅力が伺えます

ぽさん:あと、女性キャラクターが強いところも良かったです。こういう男女混合のパーティーものって、女性はヒーラー的な回復系のポジションになることが多いけど、つかさ先輩(明神つかさ、パトレン3号)はずっと勇者だった。そういうところも、すごく元気をもらった。

ちろさん:それがピンク色担当なのもいいですよね。私は小さいころ、「ウルトラマンダイナ」が好きだったんですけど、ダイナにもリョウ(ユミムラ・リョウ)っていう強い先輩の女性キャラクターがいて。ダイナは1997年の作品なのですが、その当時の強い女性像と、つかさ先輩は描き方が変わってきているなと感じています。

 つかさ先輩は、強いけれど実はかわいいものが大好きという話(#4「許されない関係」)があったけど、リョウの場合は、周りが「リョウのくせにそういうのも好きなんだ」とそれを揶揄(やゆ)するんです。ルパパトは、そういうシーンが無かったのが良かった。つかさ先輩とリョウは共通項がすごくあるんだけど、周りの反応や環境によって、受け手のキャラクターの印象ってすごく変わるんだなと思いました。

――いつもクールなつかさ先輩がぬいぐるみ好きなことが分かっても、朝加圭一郎はそのまま受けとめていましたもんね。それは、圭一郎というキャラクターの魅力でもあるけど、やっぱり現代性でもあると。

ぽさん:咲也も圭一郎やつかさ先輩より後輩で、そそっかしいけど、実は射撃が上手いとか。そういう一見ドジなキャラクターがちゃんと活躍する回があって、周りがきちんとサポートしているのが分かるのも良かったですね。国際警察、暖かい職場だよ……。

――社会人だからこそしみるものがありますよね。子どもにはルパンレンジャーの方が人気だったようですが、大人には圧倒的にパトレンジャーが人気でした。

ちろさん:あと、ルパパトは「仲間を信じる」というテーマを直接言ってくるのではなくて、キャラクター同士の関係性を丁寧に描くことで、相手を「信じる」ことを感情として理解させてくれるところもすてきです。

ぽさん:やっぱり脚本が良かったですよね。捨てキャラがいなくて、キャラクター全員が魅力的。その上で、すべてのキャラクターにスポットが当たっている。

――最初は大人で見てる人は結構「朝加圭一郎最高〜!」って感じだったじゃないですか。そこから、追加戦士の高尾ノエルを含め、最終的にみんな好きだなと思わせた脚本の力ってすごいですよね。

ちろさん:魁利くんの成長もすごかった。本人(伊藤あさひさん、放送開始当時18歳)も途中でめちゃめちゃ成長していたし。

ぽさん:ギャングラー(悪役の犯罪者集団)にも感情移入して、そんな回もあるんだーと思ったな。

ちろさん:子ども向けだからギャグ回は絶対笑えないと思ったけど、キツツキとかめっちゃ笑ったし。

――シャケも良かったですよね……!

ちろさんぽさん:シャケーーー!!(笑)

――未視聴の方には全くわからないワードが出てきてしまったので、このあたりで締めようと思います。それでは、これから初めてルパパトを見る方に一言お願いします。

ちろさん:ルパパトは、笑いあり涙ありで、登場人物の成長をじっくり見せてくれる特撮作品であり、人間ドラマです。今からダブルレッドの軌跡を辿れる人が本当にうらやましい……! メインのルパンレンジャーとパトレンジャーだけでなく、敵キャラのギャングラーも魅力的なので、そこにも注目して欲しいですね。あと、「Mr.FULLSWING」も2020年1月7日まで1〜2巻がwebで無料公開されているので、こちらもお正月休みにぜひ読んでみてください(笑)。

ぽさん:最後にどうしても伝えたいので……ルパパト製作陣のみなさま、すてきな作品を届けてくださってありがとうございました! そして、まだルパパトを見ていない皆さん、ルパパトは私のように、幼少期以来、特撮から離れてしまっていた人にこそおすすめしたい作品です。子どもが憧れる、かっこいい正義のヒーロー作品であるのはもちろん、大人の心も揺さぶる丁寧な心理描写が炸裂していますし、ギャグもマジで笑えるので、とにかく! 見てほしいです!!

快盗戦隊ルパンレンジャー VS 警察戦隊パトレンジャー 全51話24時間一挙放送

CS「テレ朝チャンネル1」 2020年1月1日 23時〜

映画「劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー」

2月8日全国公開予定

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.