連載
» 2020年01月25日 13時00分 公開

圧倒的不審者の工房:海水をろ過しまくって包丁を作る → にがりの主成分がセメントになって、フライパンより固い包丁が完成

ああ海水から包丁作れそう……っていつ思いつくんだ。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 視界に入るもの全てを包丁に変えてしまうと言っても過言ではないYouTuber・圧倒的不審者の極み!さんが、海水から包丁を作りました。この技術を応用すれば、人糞からも包丁が作れるそうです。

海水で作った包丁 海水で包丁を作っちゃいました……

 事の始まりは、「人糞から包丁を作ってほしい」という視聴者からのメール。昔のイヌイットは人糞でナイフを作っていたという話があり、最近、ある人類学者が人糞を凍らせてナイフを作ったが、強度が十分でなく、人糞を使ったナイフは作れないと結論づけたというのです。これに反論してほしいというのが依頼の趣旨でした。

 ところが、圧倒的不審者の極み!さんは人糞が苦手なため「人糞からでも恐らく強度が出せるであろうレシピ」で海水から包丁が作れることを証明しました。同じ素材を使えば土や糞から包丁が作れるそうです。作りたくはないでしょうけど……。

 まずは、圧倒的な数の道具を駆使して、海水を包丁にするまでの様子を紹介しましょう。

海水から塩化マグネシウムを作る

 まず、海水から塩化マグネシウムを取り出します。塩化マグネシウムはにがりの主成分の1つです。海水を煮詰めてろ過すると、ろ液(ろ過された液)には塩化マグネシウムが含まれます。残った固形物は塩になります。

海水をくむ画像貝殻を拾う画像 海で、海水と貝殻を調達します

海水をろ過するところ 海水をフィルターでろ過します

海水を沸騰させるところ白い物質が残ったところ 海水を煮詰めます

煮詰めた海水をろ過するところ 煮詰めた海水をろ過します

フライパンでろ液をさらにあたためるろ過するところ 先ほどのろ液をさらに煮沸。再びろ過します

ろ液は塩化マグネシウム ろ液は塩化マグネシウムに

残渣をさらにあたためる固形物を指で確かめているところ 塩が残りました

貝殻から水酸化マグネシウムを作る

 濃度10%以上の食塩水と海水を混ぜた液を作っておきます。さらに、海岸で拾った貝殻を、電子レンジで使える焼成器具で焼いて生石灰にします。食塩水と生石灰から、水酸化マグネシウムを作ります。

撹拌マシン 撹拌(かくはん)マシンで食塩水を作ります

濃度10%以上の食塩水海水 食塩水と海水を混ぜておきます

貝殻 海岸で拾った貝殻を使います

焼成器具に炭をセット焼成器具に貝殻をセット 電子レンジで使える焼成器具に貝殻をセットします

焼成器具のふたをするところ焼成器具を電子レンジに入れる 電子レンジで焼成します

貝殻を焼いているところ めっちゃ熱そうです

焼けた貝殻乳鉢で粉々に 焼けた貝殻を砕いて生石灰にします

生石灰を粉にするマシン さらに細かく砕きます

生石灰生石灰に水を入れるところ 生石灰に水を入れ、石灰水に

石灰水のサーモグラフィー画像 ちなみに、生石灰に水を入れると温度が上がります

石灰水と食塩水を混ぜたところ沈殿物をろ過しているところ 石灰水と食塩水を混ぜ沈殿物をろ過すると、水酸化マグネシウムと塩になります

攪拌機で水酸化マグネシウムを水に溶かすろ過するところ 残さをもう一度水に溶かし、ろ過します

ろ過した残渣を確認するところ 水酸化マグネシウムが取り出せました

塩化マグネシウムと水酸化マグネシウムでセメントに

 塩化マグネシウムと水酸化マグネシウムを混ぜて乾かすと白い塊になりますが、それではまるで硬度が足りません。そこで、水酸化マグネシウムを焼成し酸化マグネシウムにします。酸化マグネシウムと塩化マグネシウムを混ぜて乾かせば、フライパンより固い素材が完成します。

水酸化マグネシウム硬度計が8.5を示す 水酸化マグネシウムではもろい素材しか作れません

電子レンジ用焼成器具を使うところ水酸化マグネシウムが焼成 水酸化マグネシウムを電子レンジで焼成

焼成されているところ るつぼは900度を超えています

酸化マグネシウムで作った素材素材の硬度は102 焼成した酸化マグネシウムでできた素材はフライパンより固くなります

タッパーで固めた素材を作る 大きく作って、包丁の素材にします

削って、研いで包丁に

 固い素材ができました。あとは包丁の形に切り、削って、研いで包丁にしていくだけです。何種類ものヤスリや砥石を使い包丁にしていきます。

糸のこで包丁の形にやすりがけをする さまざまな道具を使い、包丁にしていきます

紙やすりで包丁を削る棒やすりで包丁を削る 削って…削って…

緑色の砥石で研ぐ紫色の砥石で研ぐ 研いで…研いで…

海水からできた包丁完成 包丁が完成しました

海水からできた包丁の刃 よく切れそうです

 キュウリを試し切りしてみます。もちろん、キレイに輪切りにすることができました。海水包丁の完成です!

キュウリを切るところ 海水からできた包丁で、キュウリが切れました!

 冒頭で解説した“人糞から作る包丁”ですが、今回の動画では酸化マグネシウム・塩化マグネシウムと人糞の代用として土を共に混ぜることでれんがを製作。このれんがを素材にすれば包丁を作ることもできそうです。それにしても、まさか海水まで包丁にしてしまうなんて……。

画像提供:圧倒的不審者の極み!さん

高橋ホイコ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ