連載
» 2019年06月30日 11時00分 公開

圧倒的不審者の工房:空き缶に穴を開けるほどの攻撃力 鮫の歯を加工した古代ハワイ戦士風の包丁が制作される

モンハンの武器。

[ねとらぼ]

 これまでさまざまな素材から包丁を作り出してきたYouTuber・圧倒的不審者の極み!さんが、古代ハワイの戦士が使用していたというサメの歯を用いたナイフ「レイオマノ」風の包丁を制作しました。


包丁 不審者 包丁というよりもモンハンの武器

 海岸を歩いてゴミを拾っていた圧倒的不審者の極み!さんは、鮫の顎骨を発見。固く、鋭い歯に魅了され、そのまま自宅に持ち帰って加工を開始します。歯の根本に穴を空けヤスリで削ってから、歯を一本ずつ手作業で外していきます。


包丁 不審者 海岸で拾った鮫の顎骨

包丁 不審者 鋭い歯がびっしり


包丁 不審者包丁 不審者 穴を空けて一本ずつ外していきます

 次は包丁の刃以外の部分を制作。木材に鉛筆で大まかな形を決めてからノコギリで切断し、刃の部分はノコギリで薄くします。そこからはひたすら紙やすりでカドを削っていき、持ち手の部分に丸みを与えます。この時点では以前作った木材包丁と似たような見た目です。


包丁 不審者包丁 不審者 形を決めてノコギリで切っていく




包丁 不審者包丁 不審者 紙やすりで形を整えます。なお、これまでの動画で登場していた砥石は使っていない様子

 刃になる歯は一本につき2カ所の穴を空け、ヤスリを掛けて紙を簡単に切れるほどの切れ味にしていきます。そして刃になる部分に等間隔の穴を空け、そこにロウ引きした糸で包丁と歯を一本ずつつないで完成。一応は包丁……ということになっているようですが、まるで「モンスターハンター」に出てくる武器のような見た目になっています。


包丁 不審者 1個につき2つの穴を空けていく


包丁 不審者 繊細な作業を何個分も繰り返し……


包丁 不審者 またヤスリをつかって歯を研いでいく


包丁 不審者 紐で包丁と歯を結んで


包丁 不審者 完成

 その切れ味はキュウリを簡単に切断し、ペットボトルやコーヒーの空き缶にも穴を開けるほどするどいものになっている様子。もはや包丁と呼べるような見た目ではありませんが、一応は包丁として使用できるものとなっているようです。


包丁 不審者包丁 不審者 攻撃力高め

画像提供:圧倒的不審者の極み!さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.