ニュース
» 2020年02月07日 20時00分 公開

「何言ってんの……?」駅員も困惑 「新潟に帰るはずが北海道に」酒に酔った勢いで新幹線に乗った衝撃体験が話題に

まさかの初北海道が乗り間違いとは……。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 新潟に帰ろうとしていたら、北海道に行ってしまった――そんな特大の乗り間違いをまとめたマンガがTwitterで反響を集めています。

photo 新潟に帰るつもりがまったく違った所に……(画像はTwitterから)

 マンガを描いたのは、ライブを見に東京にやって来たすみれめ論(@thmilemelon)さん。仲間との打ち上げで明け方の5時まで飲み明かした後、新潟に帰るため、東京駅から上越新幹線の乗り場に向かいます。

photo ライブ後の打ち上げも終わり帰宅する時に事件は起こりました

 しかし、かなり酔っていたすみれめ論さんは、まさかのオリジナルチャートを発動。電光掲示板など駅案内を確認せず、目の前にあった階段を駆け上がり、ホームに停車する新幹線を見て「これ乗れば新潟帰れるやろ〜!」と確信して、勢いそのまま新幹線に乗り込んでしまいます。

photo これは特大のガバの匂い……(画像はTwitterから)

 新幹線に乗り込んですぐ寝落ちしたすみれめ論さん。数時間後、車内アナウンスで目を覚ましたところ、耳に飛び込んできたのは「新函館北斗〜」という駅名でした。慌ててスマホを取り出しGPSで現在地を確認すると、示された場所は北海道内。どういうことなの……。

photo 約6時間かけてまさかの北海道に上陸!(画像はTwitterから)

 なんとすみれめ論さんは、新潟に向かう上越新幹線でなく、北海道新幹線に乗車していたのです!

 不安になりながらも「とりあえず降りなきゃ……」と新幹線を降りて、駅員さんに事情を説明しますが「何言ってんの……?」と駅員さんも困惑。そりゃ「新潟に行こうとして北海道に来ちゃった」なんて言われたら誰だってそうなるよ……。

 事情を説明した結果、切符に「誤乗」のハンコを押してもらい、本来の目的地である新潟まで無賃で帰れることになったすみれめ論さん。東京を出てから12時間後、やっと本来の目的地である新潟にたどり着きました。到着した瞬間に味わった安心感は忘れられないと語っています。

photo 説明を受けた駅員さんはこの表情(画像はTwitterから)

 盛大な乗り間違いに「マジでカオス過ぎ」「酒飲んで乗り物に乗るのは良くないと認識」といったツイートが寄せられました。ちなみにすみれめ論さん、この前日に北海道出身のフォロワーさんと会った際「僕もいつか北海道行きてェ〜!」と思っていたそうです。人生って、本当に何があるかわからないなぁ……。

photo まさかの即フラグ回収(画像はTwitterから)

画像提供:すみれめ論(@thmilemelon)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ