ニュース
» 2020年03月01日 14時30分 公開

痛車はこうして作られていた! 「あいりすミスティリア!」1周年記念痛車の制作現場でプロの仕事を見学してきました【前編】

制作開始からオーナーに届けられるまでを取材しました。

[だいねとらぼ]

 アニメやマンガ、ゲームのキャラクターをフィーチャーした独特なデザインで知られ、いまではカスタムカーの1種として定着した「痛車」。週末になれば、日本各地でオーナーたちが集まるミーティングやイベントが開催され、アニメやゲームの大型イベントともなればスーパーカーをベースにした痛車が展示されるなど、オタク業界ではもはや当たり前の存在になっています。

 そんな痛車の制作現場はどんなところなのか。今回PCゲームメーカー「オーガスト」が、DMM GAMESと開発した学園RPG「あいりすミスティリア!〜少女のつむぐ夢の秘跡〜」のリリース1周年を記念して、公式痛車を制作して販売すると聞きつけ、その現場からオーナーに届けられるまでを取材しました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式

まずは「痛車の顔」となるフロントから作業開始

 ねとらぼ取材班が訪れたのは痛車の制作を手がけている「じおくりえいと」。今回制作された1台のみの限定仕様「あいりすミスティリア!コラボカー」は、先日行われたキャラクター投票1位に選ばれたキャラクター「リディア」のフルラッピング仕様となっており、スズキ「スイフトスポーツ」がベースとなっています。この車両はコラボカーの受注時に中古車の中から年式や走行距離、カスタムなど、オーナーの希望に沿って選ばれました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 やってきたのは痛車制作を手がけている「じおくりえいと」
痛車 あいりすミスティリア! 公式

 現場につくとさっそく痛車作りがスタート! 真っ白なスイフトスポーツを、「あいりすミスティリア!コラボカー」へと仕上げていく作業が始まりました。

 いきなりラッピング……とはいかず、まずは洗車してボディに付着した汚れなどをしっかり落とし、よく水気を飛ばして脱脂します。この作業がしっかり出来ていないと、ラッピングシートが密着せずに剥がれたり、浮いてしまうので、とても重要な工程なのです。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 ベースとなったスズキ スイフトスポーツ(白)
痛車 あいりすミスティリア! 公式 まずは全体をピカピカに
痛車 あいりすミスティリア! 公式 汚れなどをきれいに掃除してあります

 下準備が終わったら用意したラッピングシートを車両の上に置いて、サイズや貼り方を決めていきます。ラッピングではボンネットやルーフに使う大きなラッピングシートから、企業やブランドのロゴといった小さなラッピングシートまで、大小さまざまなサイズがあり、失敗が許されないためにじっくりと時間をかけて、位置や傾き、全体的なバランスを確認しながらラッピング作業が進められていきます。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 ラッピング用に用意された巨大イラストシート
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ボンネットの上にイラストシートを置きます
痛車 あいりすミスティリア! 公式 位置や角度を調整
痛車 あいりすミスティリア! 公式 イメージ画像と比較しながら作業が進められました

 車両によって違うボディやボンネットの曲面によって、イラストや文字の見え方が大きく変わってくるので、ラッピングのデザインを考える段階で、すでに曲面を意識した設計が行われていますが、実際にシートを仮置きしてチェックすることで、設計不備がないかを最終確認しているわけですね。

 そしていよいよラッピング作業が始まりました。まずはフロントから始めることになりました。じおくりえいとでは、車両の価値を下げないために車両パーツの分解は極力行わず、最終的な品質と作業効率を向上させているそうで、「あいりすミスティリア!コラボカー」の制作では、フロントライトやドアハンドル、ミラーなど、車両の価値に影響を与えないパーツは作業効率を高めるために外し、ドアやボンネットなどは装着したまま作業が行われました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 パーツが取り除かれたフロント
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ボンネットまで完成しました

 ボンネットにラッピングシートを乗せて、位置や角度をしっかりと確認しつつ、慣れた手付きでじっくりとラッピングシートが貼り付けられていきました。

 ボンネットの次はルーフ(屋根)部分のラッピング作業に移ります。脚立などを使って、ボンネット同様に丁寧にラッピングが施されていきます。

痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ルーフ部分のラッピングが完成

 ラッピングシートを貼付けた後は、1日かけて熱処理でシートを密着させていきます。地に足がつかない不安定な体勢でも、しっかりと仕上げていく手さばきは「さすがプロ!」といったところですね。

 いよいよ痛車の印象を大きく決めるサイドボディの作業……次回へ続く!

(C)DMM GAMES/AUGUST/ARIA

だい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」