ニュース
» 2020年03月01日 14時30分 公開

痛車はこうして作られていた! 「あいりすミスティリア!」1周年記念痛車の制作現場でプロの仕事を見学してきました【前編】

制作開始からオーナーに届けられるまでを取材しました。

[だい,ねとらぼ]

 アニメやマンガ、ゲームのキャラクターをフィーチャーした独特なデザインで知られ、いまではカスタムカーの1種として定着した「痛車」。週末になれば、日本各地でオーナーたちが集まるミーティングやイベントが開催され、アニメやゲームの大型イベントともなればスーパーカーをベースにした痛車が展示されるなど、オタク業界ではもはや当たり前の存在になっています。

 そんな痛車の制作現場はどんなところなのか。今回PCゲームメーカー「オーガスト」が、DMM GAMESと開発した学園RPG「あいりすミスティリア!〜少女のつむぐ夢の秘跡〜」のリリース1周年を記念して、公式痛車を制作して販売すると聞きつけ、その現場からオーナーに届けられるまでを取材しました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式

まずは「痛車の顔」となるフロントから作業開始

 ねとらぼ取材班が訪れたのは痛車の制作を手がけている「じおくりえいと」。今回制作された1台のみの限定仕様「あいりすミスティリア!コラボカー」は、先日行われたキャラクター投票1位に選ばれたキャラクター「リディア」のフルラッピング仕様となっており、スズキ「スイフトスポーツ」がベースとなっています。この車両はコラボカーの受注時に中古車の中から年式や走行距離、カスタムなど、オーナーの希望に沿って選ばれました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 やってきたのは痛車制作を手がけている「じおくりえいと」
痛車 あいりすミスティリア! 公式

 現場につくとさっそく痛車作りがスタート! 真っ白なスイフトスポーツを、「あいりすミスティリア!コラボカー」へと仕上げていく作業が始まりました。

 いきなりラッピング……とはいかず、まずは洗車してボディに付着した汚れなどをしっかり落とし、よく水気を飛ばして脱脂します。この作業がしっかり出来ていないと、ラッピングシートが密着せずに剥がれたり、浮いてしまうので、とても重要な工程なのです。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 ベースとなったスズキ スイフトスポーツ(白)
痛車 あいりすミスティリア! 公式 まずは全体をピカピカに
痛車 あいりすミスティリア! 公式 汚れなどをきれいに掃除してあります

 下準備が終わったら用意したラッピングシートを車両の上に置いて、サイズや貼り方を決めていきます。ラッピングではボンネットやルーフに使う大きなラッピングシートから、企業やブランドのロゴといった小さなラッピングシートまで、大小さまざまなサイズがあり、失敗が許されないためにじっくりと時間をかけて、位置や傾き、全体的なバランスを確認しながらラッピング作業が進められていきます。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 ラッピング用に用意された巨大イラストシート
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ボンネットの上にイラストシートを置きます
痛車 あいりすミスティリア! 公式 位置や角度を調整
痛車 あいりすミスティリア! 公式 イメージ画像と比較しながら作業が進められました

 車両によって違うボディやボンネットの曲面によって、イラストや文字の見え方が大きく変わってくるので、ラッピングのデザインを考える段階で、すでに曲面を意識した設計が行われていますが、実際にシートを仮置きしてチェックすることで、設計不備がないかを最終確認しているわけですね。

 そしていよいよラッピング作業が始まりました。まずはフロントから始めることになりました。じおくりえいとでは、車両の価値を下げないために車両パーツの分解は極力行わず、最終的な品質と作業効率を向上させているそうで、「あいりすミスティリア!コラボカー」の制作では、フロントライトやドアハンドル、ミラーなど、車両の価値に影響を与えないパーツは作業効率を高めるために外し、ドアやボンネットなどは装着したまま作業が行われました。

痛車 あいりすミスティリア! 公式 パーツが取り除かれたフロント
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ボンネットまで完成しました

 ボンネットにラッピングシートを乗せて、位置や角度をしっかりと確認しつつ、慣れた手付きでじっくりとラッピングシートが貼り付けられていきました。

 ボンネットの次はルーフ(屋根)部分のラッピング作業に移ります。脚立などを使って、ボンネット同様に丁寧にラッピングが施されていきます。

痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式
痛車 あいりすミスティリア! 公式 ルーフ部分のラッピングが完成

 ラッピングシートを貼付けた後は、1日かけて熱処理でシートを密着させていきます。地に足がつかない不安定な体勢でも、しっかりと仕上げていく手さばきは「さすがプロ!」といったところですね。

 いよいよ痛車の印象を大きく決めるサイドボディの作業……次回へ続く!

(C)DMM GAMES/AUGUST/ARIA

だい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  2. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  3. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  4. /nl/articles/2208/14/news042.jpg 185センチの狩野舞子、土屋炎伽との2ショットに驚く人続出 “30センチ”に及ぶ身長差で「そんなにちがうんだ」
  5. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  6. /nl/articles/2208/14/news010.jpg 子猫と猫じゃらしで遊ぼうと思ったら、まさかの…… “遊びながら怒る猫”に「初めて見ました」「最強にかわいい」の声
  7. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!
  8. /nl/articles/2208/13/news077.jpg 「川遊びに行く前にぜひ見てほしい」 穏やかな沢が急に増水する「川の恐ろしさ」がわかる映像が勉強になる
  9. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  10. /nl/articles/2208/14/news035.jpg ペットのうさぎがいないケージを見て1歳娘が大号泣! すぐ後ろを跳ね回るうさぎに気づいた瞬間のリアクションに「天使」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい