ニュース
» 2020年02月29日 19時40分 公開

「10人に1人は今も鼻くそを食べている」 人に言えない禁断の“鼻くそ事情”を聞いた「鼻くそ世論調査2020」が衝撃

鼻くそはおいしい……?

[宮原れい,ねとらぼ]

 ユーザー参加型のランキングコミュニティサイト「みんなのランキング」が、全国10代〜60代以上の2000人を対象にした「鼻くそ世論調査2020」の結果を発表。それによると、「10人に1人は現在も鼻くそを食べている」ことが明らかになったとのことです。ウソだろ……?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート 必ず食べている……???

 2月14日〜2月27日の期間に実施されたインターネット上でのアンケートで、15歳以上が回答しています。「鼻くそを食べたことはありますか?」という質問では、全体の62.05%が今まで一度も食べたことないと答えていますが、一方で鼻くそを「たまに食べる」「食べることがある」「よく食べる」「必ず食べる」という人が全体の12.25%いることが明らかになっています。昔はよく食べていた人も9.45%いるのか……。

 さらに鼻くその味について「おいしいですか? まずいですか?」と聞くと、最も多いのが「どちらでもない」の40.5%。そして、まずい系の回答3つの合計(21.5%)よりも、おいしい系の回答3つの合計(35%)を選んだ人のほうが多いという結果が出ています。なにこの新事実。


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート 鼻くそテイスティング結果

 なお、食べる人に「なぜ鼻くそを食べるのですか?」と聞いた質問では、「なんとなく」が53.5%で、特に理由もなく鼻くそを口に運んでいる人が多いようです。中には一部で「興奮するから」(5.5%)「背徳感を感じたいから」(4%)という意見も。どうかウソだと言ってくれ……。


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート どんな理由だよ!

 その他の調査結果は以下に。より詳しく知りたい方向けにみんなのランキングサイトにて完全版が公開されています。


みんなのランキング「鼻くそ世論調査2020」(※一部抜粋)


Q1-1. 鼻くそがたまったときのほじり方、掃除の方法は?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

 「鼻くそがたまったときのほじり方(掃除方法)を教えてください。複数ある場合は一番よく行う方法を教えてください」という質問で1位となったのは、半数程度(48.45%)が回答した「指でほじる」。
 「鼻はほじらない」と答えた人は全体の17.05%。ほじらない派の掃除方法は「ティッシュでかむ」「お風呂で鼻をかむ」「水で洗う」という回答が多くを占めました。


鼻くそを「指でほじる」と回答した人に深掘り調査

 以下、Q1-2、Q1-4は「指でほじる」と回答したなかの900人(男性491人・女性409人)を対象に、アンケートを実施しました。


Q1-2. 鼻くそは主にどの指でほじりますか?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

 複数回答可としたこの質問で最も多かった回答は、“扱いやすい指”の代表格ともいうべき「人差し指」(右手56%、左手26.67%)。次点は、最も小さく鼻の穴に入れやすい「小指」という結果に。


Q1-4. ほじった鼻くそは主にどうやって処理しますか?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

7割の人がとりあえず「まるめる」
 1位は、全体の39.78%が回答した「まるめて、ティッシュにつつんで捨てる」。2位は「まるめて、ゴミ箱にいれる」(20.78%)でした。今回の調査では70%近くの人が取り出した鼻くそをまず「まるめる」ことが判明。


食べる派の人はまるめないで素材を味わう
 注目すべきは、少数派ですが「食べる」という回答。「まるめて食べる」という回答者15名に対し、「まるめずそのまま食べる」の回答者は35名に。鼻くそを食べる派の方は、まるめず、素材をそのまま味わう人の方が多いことがわかりました。


Q2-1. 鼻くそを食べたことはありますか?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

10人に1人は現在も鼻くそを食べている
 1位となった回答は、全体の62.05%が答えた「今も昔も1度も食べたことはない」でした。しかしながら、「たまに食べることがある」「食べることがある」「よく食べている」「必ず食べている」を合計すると12.25%。「10人に1人以上は現在も鼻くそを食べている」という結果になりました。


鼻くそを「食べることがある」と回答した人に深掘り調査

 ここからは、前述の「鼻くそを食べたことがありますか?」の質問において、「必ず食べている」「よく食べている」「食べることがある」「たまに食べることがある」と答えた人のなかから、200人(男性120・女性80)を対象にアンケート。


Q2-2. 鼻くその味は美味しいですか?まずいですか?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

ポジティブな意見の方が多い!
 「美味しい」派と「まずい」派では、まずい系(3つ合計21.5%)よりも美味しい系(同35%)の回答を選んだ人のほうが多いという結果に。


Q2-3. 鼻くそはどんな味?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

 1位になった回答が「しょっぱい」(58%)、2位「にがい」(13%)、3位「すっぱい」(10.5%)と続きます。


Q2-4. なぜ鼻くそを食べるのですか?


鼻くそ 食べる 味 世論調査 2020 HANABISHI みんなのランキング アンケート

 鼻くそを食べる理由として最も多かったのが「なんとなく」。全体の53.5%と、半数以上が理由もなく鼻くそを口に運んでいることがわかりました。中には「興奮するから」(5.5%)、「背徳感を感じたいから」(4%)という少数意見も。


調査概要

調査方法:インターネット上でのアンケート調査

期間:2020年02月14日 〜 2020年02月27日(複数回にわけて実施)

回答者数:Q1、Q2それぞれ2000名

回答者居住地:日本全国

回答者年齢:15歳以上



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2201/27/news104.jpg 坂上忍、11歳“長男”・佐藤ツトムの旅立ちに涙 介護の日々経ての別れに「本当にありがとうございました」
  2. /nl/articles/2201/27/news011.jpg 【漫画】「なんで腹立たないの?」 マナーが悪い人へのイライラが消える考え方に「おかげでスッとした」「見習いたい」の声
  3. /nl/articles/2201/26/news015.jpg 保護猫と先住猫が初対面した夜、おもわぬ行動に涙…… 「先住猫の優しさがすごい」「一生懸命な姿がたまらない」と反響
  4. /nl/articles/2201/25/news179.jpg 氷川きよし、休養発表後インスタ初更新 過熱報道に苦言「精神的に追い詰められています」「私も一人の人間」
  5. /nl/articles/2111/02/news016.jpg “重みのある一言”に「ゾクッとした」 登山中に「あなた危ないわよ」と注意された体験談漫画に反響集まる
  6. /nl/articles/2201/27/news192.jpg ちっちゃすぎるのかでっかすぎるのか 大相撲・高安関と11カ月娘のスニーカー比較写真が「ガリバー旅行記」と反響
  7. /nl/articles/2201/26/news085.jpg 一見すると笑顔の女性、よくみると…… いじめ・自殺防止を訴えるポスターのメッセージが心に刺さると話題
  8. /nl/articles/2112/10/news026.jpg 意地悪な継母との暮らしもムキムキだから大丈夫! 漫画“全て筋肉で解決するシンデレラ”が起承転結筋肉しかない
  9. /nl/articles/2201/26/news156.jpg 架空のアイドルグループ、不祥事だらけの解散理由が話題に 「運営との面識無く勝手に加入」の強者メンバーも
  10. /nl/articles/2201/27/news129.jpg 「電脳コイル」放送で縦横比のミス、BSフジが謝罪 1話から10話を再度放送へ

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」