コラム
» 2020年03月18日 11時40分 公開

【女神LINE】付き合いたい相手への食事お誘いLINE、かわされてしまったらどうする? “後悔LINE”を添削

過去の“後悔LINE”、ありますか?

[神城 飴,ねとらぼ]

 「あのとき、どう返せばよかったんだろう……」そんな風に後悔が残る、過去のLINEのメッセージはありませんか?

 LINEの達人である占い師の神城 飴先生に、過去のLINEを添削してもらう企画。“後悔LINE”は、どうすれば道が開ける“女神LINE”に変身するのでしょうか。

「みなさんと時間が合えば」

 相談者は20代半ば(当時)の女性。「仲良くなりたい、あわよくば付き合いたい」と思っていた男性・かわしさんに食事の誘いをかけたところ、さらりとかわされてしまった後悔LINE。

後悔LINE 相談者さんの後悔LINE(編集部で再現)

相談者:「前に友人に教えてもらったシンガポール料理のお店がありまして、また行きたいなーと思ってたんですけど…かわしさんよろしければ私とご一緒いただけたりしますか…?ご迷惑じゃなければ!」

相手:「シンガポールですか! エスニック系のお店はたまにランチで行きますが、シンガポールは初めてかもしれません。タイやベトナム料理は何度か行ったことありますよー。 仕事の後など、みなさんと時間があえばぜひ行きましょう!」

相談者:「タイ料理大好きですー!おいしいところいっぱいありますよね。ベトナム料理は想像つかないけど、気になります! シンガポール料理はポールっていうお店で、チキンライスがおいしいですよ♪みなさんで行けたらとっても楽しそうです(^-^)/(URL添付)」

 このあと、どう踏み込んでいいかわからず、仲は深まることはありませんでした……という相談者さん。このとき、どんなメッセージを送ればよかったのでしょうか? 神城先生に聞きました。

神城先生による“女神LINE”添削

 女神LINEとは、大好きな人から最優先で返事をもらう秘訣(ひけつ)です。

 彼氏や彼女にさらに愛してもらうためには?

 険悪な雰囲気にならずに仲良くするには?

 片思いの相手に好きになってもらうには?

 人の気持ちに寄り添い、LINEを開いただけでほっこり温かい気持ちになれる。あなたに「早く返事したい」「もっともっと連絡したい」と思ってもらえるようなLINEを、女神LINEと呼んでいます。女神LINEで愛される自分になりましょう!

 さて今回のポイントは、相談者さんが送った最初のメッセージ。こういったLINEは、「なぜ自分が誘われたんだろう?」と少し相手に戸惑わせてしまうようなニュアンスが伝わります。

 食事のお誘いは、「シンガポール料理になぜまた行きたいか」というのが伝わった方が警戒が薄れます。「自分に好意があるんだろなぁ」と構えられてしまってはそこから中々一歩が進みません。警戒が薄れた状態で食事をして、食事の場で相手からの好意を意識した方がストンと気持ちが入ってきますよ。

 今回の相談は、相手との関係性によって良いと思われる文章が異なります。相談者さんが送るべきLINEを、2パターンでお伝えしますね。

まだ相手と距離が詰め切れて居ない場合

後悔LINE まだ相手と距離が詰め切れて居ない場合の女神LINE

「友達からシンガポール料理のお店教えてもらったんですけど初シンガポール料理で冒険しきれず無難料理選んでしまったからまた行きたくて(>_<) かわしさん苦手じゃなかったらご一緒していただけませんか??」

相手とは仕事や用事以外で食事をしたことあるような関係の場合

後悔LINE 相手とは仕事や用事以外で食事をしたことあるような関係の場合の女神LINE。相手から「好きです」と返ってきたら……
後悔LINE さらにお誘い

「かわしさんシンガポール料理はお好きですか?」→(相手から好きか嫌いかの返事がきたら)→「よかった!実はこの前シンガポール料理のお店に行ったら気になるメニュー沢山あって頼みきれなくて(>_<) またかわしさんとこよ!って思って楽しみ置いてきたんです笑 なので一緒にそのお店行きませんか??」

かわされた場合の“女神LINE”

 今回のようにかわされてしまった場合のメッセージもお伝えしておきます。相談者さんの場合、お相手から2人で行くのを軽く回避されています。この場合はまだ攻めず、みんなで行く機会を待った方が良いでしょう。

後悔LINE かわされてしまった場合の女神LINE

「ベトナム料理はまだ行ったことないけどタイ料理よく行きます!大好きです(絵文字) 新宿にオススメいっぱいあるんで機会があれば美味しいお店プレゼンします!笑 仕事の後良いですね、タイミングみてみなさんに私から提案しますー! みんなで行くのとってもたのしそう(キラキラ) 参考にURL貼っておきます!」

今回のポイント:失敗しても焦らない

 もし万が一、最初の文章でかわされてしまった場合、みんな焦って話を合わせてしまったり、あからさまにテンションが落ちてしまって誘ったにも関わらずその話題に触れなくなったりしてしまいがちですが、失敗したときこそ挽回のチャンス!

 焦らず、責めず、もう一度タイミングを狙いましょう!

 相手から「みんなで行きましょう!」と別の提案をされたら「その提案楽しそう!」と相手からの案に乗って実際みんなで楽しい会を開いてしまえば良いのです。

 会える回数が増える事は自分をアピールできるチャンス! どんな物事も楽しそうにする女の子に好感を持たない人は居ないはずです。

 一度の失敗は怖くありません。

 人の心にほっこりと寄り添う事が女神LINEの第一歩です!

 失敗から相手の好みがわかることも多いのでいくらでも挽回できますよ!

占い師プロフィール/神城 飴

 生まれ付き「視える」「感じる」という能力を持って生まれ、自分のちょっと不思議な能力で少しでも人が笑顔になる事を願い占い師の道へ。1年足らずで年間約5000人を鑑定。人の感情面に強く、言葉や指先の魔法を得意として活動中。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2111/29/news088.jpg 松雪泰子、20歳息子からの久々“ママ呼び”に「いつぶりかしら……」と感慨 49歳誕生日にケーキとメッセージ
  2. /nl/articles/2111/29/news028.jpg 退職するメイドと引き止めたい坊ちゃん かわいい初恋を描いた漫画がキュート過ぎて絶賛集まる
  3. /nl/articles/2111/29/news027.jpg 「白雪姫」の「ハイ・ホー」、日本語詞の「仕事が好き」は海外版だと「仕事から帰る」 フランス人の指摘がつらい漫画
  4. /nl/articles/2111/29/news087.jpg 「身体のラインが女性らしく」 舟山久美子、2度延期の結婚式に向けて“家族3人”で再始動 出産前後の体形の変化に思わぬ喜び
  5. /nl/articles/2111/28/news046.jpg 大渕愛子弁護士、誹謗中傷犯は二児の母と報告 謝罪文拒否に「反省していないことは確か」
  6. /nl/articles/2111/29/news055.jpg パグ「あ、だめ尊い……待って、す、好きいぃ…!」 推しの柴犬を前に限界を迎えたパグの動きがかわいすぎる
  7. /nl/articles/2111/29/news174.jpg 城島茂の妻・菊池梨沙、ヘルニア手術後も無事退院 51歳のパパと1歳息子は「抱っこ戦争真っ只中」
  8. /nl/articles/2111/28/news044.jpg 木南晴夏、20年前のオーディション写真が初々しすぎ 高校時代の姿に「お宝ショット」「可愛いですね」の声
  9. /nl/articles/2102/03/news136.jpg 元SDN48・光上せあら「1年に2回出産をします!」 産後2カ月で第2子妊娠を発表、子どもたちは「同学年です!」
  10. /nl/articles/2111/29/news181.jpg 【その視点はなかった】夫「惑星を英語でいえるなんて天体詳しいね」 → 今の30代日本女性は大概答えられるんだよ……

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」