コラム
» 2020年03月18日 11時40分 公開

【女神LINE】付き合いたい相手への食事お誘いLINE、かわされてしまったらどうする? “後悔LINE”を添削

過去の“後悔LINE”、ありますか?

[神城 飴ねとらぼ]

 「あのとき、どう返せばよかったんだろう……」そんな風に後悔が残る、過去のLINEのメッセージはありませんか?

 LINEの達人である占い師の神城 飴先生に、過去のLINEを添削してもらう企画。“後悔LINE”は、どうすれば道が開ける“女神LINE”に変身するのでしょうか。

「みなさんと時間が合えば」

 相談者は20代半ば(当時)の女性。「仲良くなりたい、あわよくば付き合いたい」と思っていた男性・かわしさんに食事の誘いをかけたところ、さらりとかわされてしまった後悔LINE。

後悔LINE 相談者さんの後悔LINE(編集部で再現)

相談者:「前に友人に教えてもらったシンガポール料理のお店がありまして、また行きたいなーと思ってたんですけど…かわしさんよろしければ私とご一緒いただけたりしますか…?ご迷惑じゃなければ!」

相手:「シンガポールですか! エスニック系のお店はたまにランチで行きますが、シンガポールは初めてかもしれません。タイやベトナム料理は何度か行ったことありますよー。 仕事の後など、みなさんと時間があえばぜひ行きましょう!」

相談者:「タイ料理大好きですー!おいしいところいっぱいありますよね。ベトナム料理は想像つかないけど、気になります! シンガポール料理はポールっていうお店で、チキンライスがおいしいですよ♪みなさんで行けたらとっても楽しそうです(^-^)/(URL添付)」

 このあと、どう踏み込んでいいかわからず、仲は深まることはありませんでした……という相談者さん。このとき、どんなメッセージを送ればよかったのでしょうか? 神城先生に聞きました。

神城先生による“女神LINE”添削

 女神LINEとは、大好きな人から最優先で返事をもらう秘訣(ひけつ)です。

 彼氏や彼女にさらに愛してもらうためには?

 険悪な雰囲気にならずに仲良くするには?

 片思いの相手に好きになってもらうには?

 人の気持ちに寄り添い、LINEを開いただけでほっこり温かい気持ちになれる。あなたに「早く返事したい」「もっともっと連絡したい」と思ってもらえるようなLINEを、女神LINEと呼んでいます。女神LINEで愛される自分になりましょう!

 さて今回のポイントは、相談者さんが送った最初のメッセージ。こういったLINEは、「なぜ自分が誘われたんだろう?」と少し相手に戸惑わせてしまうようなニュアンスが伝わります。

 食事のお誘いは、「シンガポール料理になぜまた行きたいか」というのが伝わった方が警戒が薄れます。「自分に好意があるんだろなぁ」と構えられてしまってはそこから中々一歩が進みません。警戒が薄れた状態で食事をして、食事の場で相手からの好意を意識した方がストンと気持ちが入ってきますよ。

 今回の相談は、相手との関係性によって良いと思われる文章が異なります。相談者さんが送るべきLINEを、2パターンでお伝えしますね。

まだ相手と距離が詰め切れて居ない場合

後悔LINE まだ相手と距離が詰め切れて居ない場合の女神LINE

「友達からシンガポール料理のお店教えてもらったんですけど初シンガポール料理で冒険しきれず無難料理選んでしまったからまた行きたくて(>_<) かわしさん苦手じゃなかったらご一緒していただけませんか??」

相手とは仕事や用事以外で食事をしたことあるような関係の場合

後悔LINE 相手とは仕事や用事以外で食事をしたことあるような関係の場合の女神LINE。相手から「好きです」と返ってきたら……
後悔LINE さらにお誘い

「かわしさんシンガポール料理はお好きですか?」→(相手から好きか嫌いかの返事がきたら)→「よかった!実はこの前シンガポール料理のお店に行ったら気になるメニュー沢山あって頼みきれなくて(>_<) またかわしさんとこよ!って思って楽しみ置いてきたんです笑 なので一緒にそのお店行きませんか??」

かわされた場合の“女神LINE”

 今回のようにかわされてしまった場合のメッセージもお伝えしておきます。相談者さんの場合、お相手から2人で行くのを軽く回避されています。この場合はまだ攻めず、みんなで行く機会を待った方が良いでしょう。

後悔LINE かわされてしまった場合の女神LINE

「ベトナム料理はまだ行ったことないけどタイ料理よく行きます!大好きです(絵文字) 新宿にオススメいっぱいあるんで機会があれば美味しいお店プレゼンします!笑 仕事の後良いですね、タイミングみてみなさんに私から提案しますー! みんなで行くのとってもたのしそう(キラキラ) 参考にURL貼っておきます!」

今回のポイント:失敗しても焦らない

 もし万が一、最初の文章でかわされてしまった場合、みんな焦って話を合わせてしまったり、あからさまにテンションが落ちてしまって誘ったにも関わらずその話題に触れなくなったりしてしまいがちですが、失敗したときこそ挽回のチャンス!

 焦らず、責めず、もう一度タイミングを狙いましょう!

 相手から「みんなで行きましょう!」と別の提案をされたら「その提案楽しそう!」と相手からの案に乗って実際みんなで楽しい会を開いてしまえば良いのです。

 会える回数が増える事は自分をアピールできるチャンス! どんな物事も楽しそうにする女の子に好感を持たない人は居ないはずです。

 一度の失敗は怖くありません。

 人の心にほっこりと寄り添う事が女神LINEの第一歩です!

 失敗から相手の好みがわかることも多いのでいくらでも挽回できますよ!

占い師プロフィール/神城 飴

 生まれ付き「視える」「感じる」という能力を持って生まれ、自分のちょっと不思議な能力で少しでも人が笑顔になる事を願い占い師の道へ。1年足らずで年間約5000人を鑑定。人の感情面に強く、言葉や指先の魔法を得意として活動中。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/22/news039.jpg 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  2. /nl/articles/2402/22/news147.jpg つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  3. /nl/articles/2402/21/news158.jpg 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  4. /nl/articles/2402/22/news030.jpg 夫が妻に「お芋モンブラン」を作ったら放送事故発生 爆笑の結末が940万再生「夫婦そろってギャグセン高すぎ」
  5. /nl/articles/2402/22/news034.jpg 着物警察のハラスメントにプロ着付け師が物申す 「ひどい着方ね」に対するスカッとするアンサーに「よくぞ言ってくださいました」
  6. /nl/articles/2402/21/news017.jpg 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  7. /nl/articles/2402/22/news008.jpg 2歳娘、雪遊びででっかいおにぎりを作ってニコニコ→突然の暴挙に「ほんっとに天使すぎる」「豪快w」 ママを笑わせる姿が770万再生
  8. /nl/articles/2402/22/news165.jpg 「BreakingDown」こめお、大会関係者のグラドルとX上で“場外乱闘” 「頭沸いてんのかヤリマンが」「アバズレ」
  9. /nl/articles/2402/22/news035.jpg 歩けないカエルが3年間溜め込んだ“大”の量に爆笑!! 想像絶する規格外サイズに「思っていた10倍」「言葉を失った」
  10. /nl/articles/2402/21/news012.jpg 大好きな兄が2階にいってすねちゃった猫、ママが励ますけれど…… 一歩踏み出せない乙女な姿が「なんでこんなにかわいいの!?」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」