ニュース
» 2020年03月30日 12時00分 公開

「振動が伝わってくる」 ズオンズオンズオンと通り抜けるアムトラックが豪快 ここ住宅街のど真ん中やで…… (1/2)

す、すごい……近い。しかも「オートトレイン」です。

[呼んでる渋沢,ねとらぼ]

 ここは米国バージニア州の閑静な住宅街。いきなり巨大な列車がズオンズオンズオンと通り抜けます。うほぉ! ここは住宅街のど真ん中ですけれど……。しかも、な、長ぇぇぇ。

海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 閑静な住宅街の真ん中を巨大な列車が通過!(Youtubeより、以下同)
Americas Longest Passenger Train, Street Running!

 Jaw Tooth氏のYouTubeチャンネルで、米国バージニア州のアッシュランドを走るアムトラック(全米鉄道旅客公社の旅客列車)と貨物列車の様子を見ることができます。

 撮影場所は、まるで映画で出てくるような米国っぽい閑静な住宅街。そこに巨大な列車がすぐ目の前を通過します。日本の鉄道のように厳重な柵はなく、車道や歩道、そして歩行者の「すぐそば」をさまざまな列車が普通に通過していくのです。ち、近くて豪快!

海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 車道のとなりはもう線路
海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 道路のすぐわきを列車が通り抜けていく

 動画では、Jaw Tooth氏が世界最長の旅客列車とうたう全車両2階建ての客車と貨車が連結した列車が登場します。自家用車も貨車に乗せて一緒に移動できる「オートトレイン」です。バージニア州のロートン駅からフロリダ州オーランド近郊のサンフォード駅を結び、およそ1380キロの距離を17時間30分かけて運行します。

海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン オートトレインの客車と貨車の連結部分。客車は二階建てでそもそも大きいが貨車はそれ以上に大きい。日本にもかつて「カートレイン」があったんですよね……
海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 道路やお店と、列車がとても近い

 動画には住宅街を豪快に通線するアムトラックのオートトレインに対して「アッシュランドは鉄道ファンの夢」「大迫力で、振動が伝わってくる」などのうきうきコメントが多数。オートトレインに乗ったことがあるという利用者もおり、米国でも人気のある列車であることが伺えます。

 日本ではなかなか体験できない、街中で目の前にずぉぉん!と 迫る巨大な列車。ぜひ現地へ出向いて実物を見たり、乗ったりしてみたいですが、動画でもその豪快な雰囲気をいろいろと想像できちゃいますね。

海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン 海外 YouTube アメリカ 貨物列車 ディーゼル機関車 アムトラック オートトレイン
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10