インタビュー
» 2020年03月30日 17時56分 公開

【新型コロナ】一斉休校で消えた授業時間はどうカバー? 教室で「3密」は避けられる? 現役中学教員に聞く“4月以降の影響”(1/2 ページ)

そもそも「4月から授業や部活が再開できるかどうか」もよく分からない状況ですが……。

[ねとらぼ]

 新型コロナ感染拡大防止のため、全国の小中学校に対して、突然の一斉休校要請が行われたのは、卒業シーズン目前の2月末のこと。あれから約1カ月が過ぎ、いよいよ入学シーズンが迫ってきました。今回は現役中学教員Aさん(匿名)に「新型コロナがもたらす“4月以降の影響”」についてインタビュー。



突然の休校で「全部吹っ飛んじゃった」

―― 2月末、全国一斉休校の要請発表があったときのこと覚えてる?

 2月27日、18時半くらいだったかな。テレビをつけていたら、CMに入る直前に「安倍首相が臨時休校を要請」みたいな速報が入ってきた。「教員には事前に知らされていたのでは」といぶかしがる保護者や生徒もいるんだけど、俺もニュースで知ったんだよね。

 ちょうど自宅で子どもの世話をしているところだったから番組をちゃんと見てなくて、最初は「北海道の感染者が増えているらしいから、北海道の学校が対象かなあ」と思った。で、CMが明けたら……。

―― まさかの全国一斉休校

 たまげたよね。その日の夜はアレコレ考えてしまって、ほとんど寝られなかった。

 うちの学校は学年末テストの真っ最中で、翌28日は部活の朝練もなかったんだけど、どの先生も職員室に来るのが早かった。本当に休校になるのかどうか、みんな気になっていたんだと思う。

―― その後の影響で盛んに報じられていたのは……卒業式の縮小開催かな

 うちの学校の卒業式は「取りあえず形だけやりました」みたいな感じになっちゃったよ。卒業式ができなかった学校もあったらしいから、開催できただけでも御の字かもしれないけど……何にせよ、今年の卒業生はかわいそうだと思ったよ。

 それから、うちの学校の場合「3年生を送る会」が中止になった。

 その名の通り“在校生たちが3年生を気持ちよく送り出してあげる”的な行事なんだけど、クラスの垣根を越えて各学年でまとまる機会だから、1、2年生にとっては“次年度のクラス替えの下地作り”という意味合いもあるんだよね。

―― 「卒業シーズン」というけど、在校生にとっても意味のある時期なのか

 それから、3月は学年の終わりに差し掛かっていて、先の予定まで考えながら動く必要がないから、教員側にとっては“生徒のことがしっかり見られる時期”でもあるんだよね。だから、「最後に、どうやってクラスの一人一人と向き合うか」「どれだけ良い形でこのクラスを終わらせるか」と考えるものなんだけど……。

 そういうのも、あの休校で全部吹っ飛んだ。いきなりクラスが解散する形になっちゃったから、気持ちの整理がつかなかったよ。

一斉休校で消えた“3月の授業時間”をどう補うのか



―― 一斉休校は4月以降にも影響しそう?

 学習面で不安なのは「3月に勉強する予定だったところをどうやってカバーするか」。1カ月分の授業時間がゴッソリなくなってしまったからね。

 例えば、3月に学習する予定だった内容を、先送りして4月の授業で教えればいいのか。4月は4月で学習すべきことがある。

 では、授業がない夏休み期間を利用すればいいのか。前にも話したけど、この時期は部活の大会、三者面談、家庭訪問……など教員は予定が詰め込まれている。

 つまるところ、時間がないんだよね。

―― じゃあ、どうすれば埋め合わせできると思う?

 俺なりに考えてみたんだけど、「平日の授業を1コマずつ増やす(週換算で5コマ)」という手はあるかもしれない。通常は行われない“7時間目の授業”をやる必要があって、教員の勤務時間ギリギリまで授業を詰め込むような感じになってしまうけど。

 単純計算だけど、仮に“消えた3月の授業時間”が20日分だとすると……2学期くらいまでこのスケジュールを続ければ、休校分の埋め合わせできることになるのかな。

―― 1週間で5コマ、つまり約1日分の授業時間しか補えないから、けっこう時間がかかるね

 でも、4月以降に学校が再開できるかどうかもよく分からないからなあ。休校期間が伸びた場合は、どうすればいいんだろう。……さっきの“平日の授業1コマ追加”に加えて、土曜日にも授業を行うとか?

 この場合は、教員に休日出勤を求める形になるから「振替休日をどうやって用意するのか」「それとも、休日出勤分の手当てを出すのか」といった問題まで発生するかも。

―― 逆に「授業時間の一切埋め合わせをしない」という選択肢はある?

 その場合は「特別法を出して、授業数が足らなくてもよいことにする」とか、「この年代に限って、高校入試などの出題範囲を狭める」とか。何にせよ、対応が必要になるはずだよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」