ニュース
» 2020年04月21日 22時30分 公開

「釘を刺した羊の心臓」に「ゾンビみたいなフグ」!? 世界の博物館がSNSキュレーターバトルで奇妙な収蔵品を公開

怖くて不気味な収蔵品。

[関口雄太,ねとらぼ]

 博物館が収蔵品を公開し合うハッシュタグ「#CURATORBATTLE(キュレーターバトル)」が盛り上がっています。釘を突き刺した羊の心臓、死刑執行人のマスクなど不気味な収蔵品が寄せられています。


「釘を刺した羊の心臓」「ゾンビみたいなフグ」 世界の博物館がキュレーターバトルで奇妙な収蔵品を公開 ヨークシャー博物館の外観(画像はYouTubeより)


 キュレーターバトルはイギリスのヨークシャー博物館がTwitter上で開催するハッシュタグイベント。毎週金曜日にテーマが発表され、博物館などが収容品を公開するというもの。これまでに。「退屈すぎるもの(DullestObject)」「かわいすぎるもの(PrettiestObject)」などを開催しました。現在は「怖すぎるもの(CreepiestObject)」とテーマが設定され、世界各国の博物館から奇妙な収蔵物が集まっています。


 ヨークシャー博物館は手始めに700年以上前に埋葬されたローマ人女性の髪を投稿しました。すると、それに続くようにして他の博物館が次々と奇妙な収蔵品を投稿していきます。かつて監獄だったロンドン塔の死刑執行人が使用したマスク、155年前に建設された屋敷の壁に埋まっていた足に車輪を付けた羊のようなおもちゃなどが寄せられました。



 ギャンブルをする人がお守りにしたという人間の指の骨、ゾンビのように劣化したフグ、詳細を明かされていない人魚なども投稿されています。また、「デュッセルドルフの吸血鬼」と呼ばれるドイツの連続殺人犯ペーター・キュルテンのミイラ化した頭部も。






 ヨークシャー博物館は3月18日からCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で閉館が続いています。閉館中にできる企画としてTwitterでのキュレーターバトルを開催しました。


「釘を刺した羊の心臓」「ゾンビみたいなフグ」 世界の博物館がキュレーターバトルで奇妙な収蔵品を公開 ヨークシャー博物館の様子(画像はYouTubeより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響