ニュース
» 2020年05月22日 18時00分 公開

英トライアンフ「007」とコラボ ジェームズ・ボンド仕様「Scrambler 1200」発表、国内では20台限定 (1/2)

007最新作に登場する「Scrambler 1200」をイメージしているそうです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 英国の老舗バイクメーカー「トライアンフ」より、映画「007」シリーズとコラボした限定モデル「Scrambler 1200 Bond Edition」が発表されました。

photo トライアンフ「Scrambler 1200 Bond Edition」(画像はトライアンフより、以下同)

 Scrambler 1200 Bond Editionは、007シリーズを手がけているイーオン・プロダクションズとのパートナーシップ契約を記念した特別なバイク。2020年に公開予定のシリーズ最新作「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」に登場するScrambler 1200をイメージして作られています。

 ベースはScrambler 1200の最上級モデルである「XE」で、搭載している水冷SOHC並列2気筒エンジンは最大90馬力、最大トルク11.2kgf-m(110Nm)を出力します。

 デザインはブラックを基調に、エキゾーストのナンバーボードを始め、各所に「007」のロゴを刻印しているほか、メーターディスプレイの起動画面は007のオープニングムービーをイメージした専用デザインとなっています。これは始動するたびにアガりますね。

photo エキゾーストのナンバーボードに書かれた007のロゴ
photo 特別デザインのスタートアップ画面

 Scrambler 1200 Bond Editionは全世界で限定250台、日本では限定20台販売します。価格は259万円(税込)です。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.