ニュース
» 2020年05月29日 17時30分 公開

学習まんが“ひみつシリーズ”が新作「ウイルスのひみつ」を緊急制作 全36ページを電子版で無料公開

主人公のコウタは、コロナウイルスの影響で遊びに行けずストレスが溜まっていましたが……。

[家原,ねとらぼ]

 学研プラスは、小学生向け学習まんが「学研まんがでよくわかるシリーズ」の新作「ウイルスのひみつ」を発表、web上で全ページの無料公開を開始しました。

ウイルスのひみつ 学研まんがでよくわかるシリーズ 特別編「ウイルスのひみつ」

 「学研まんがでよくわかるシリーズ」は、さまざまなテーマを小学生向けに分かりやすく解説する学習まんがシリーズで、「ひみつシリーズ」の愛称でも知られています。今回公開された「ウイルスのひみつ」は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を受け、子どもたちにウイルスに関する正しい知識を身につけてほしいという思いのもとに緊急で制作されました。

 新型コロナウイルスの影響で小学校が休校になり、外で友達と遊ぶこともできずストレスが溜まっていた主人公のコウタ。母で医師のユカリに向かって「お母さん、医者なんだからどうにかできないの」「たかがばいきんでしょ」と訴えますが……。タイムリーな設定で、「ウイルスとばいきんの違いとは何か」「ワクチンとは何か」といったウイルス全般に関する内容から、新型コロナウイルスの感染を防ぐため特に意識するべきことまで解説されています。

ウイルスのひみつ 感染症とは何か?お母さんのユカリが分かりやすく解説します
ウイルスのひみつ 一方で外出していたお姉ちゃんには、ウイルスの危険が迫っていました
ウイルスのひみつ 新型コロナウイルスの感染予防方法も紹介しています

 「ウイルスのひみつ」は電子版のみの公開で、Gakken家庭学習応援プロジェクトの電子書籍サービス「学研2020年春の応援ライブラリー」にて公開されています。また学研キッズネット内「まんがひみつ文庫」、「電子書籍 学研BookBeyond」でも読むことができます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.