ニュース
» 2020年07月04日 14時30分 公開

スーパーカーならぬスーパーヨット!? ランボルギーニが限定モーターヨットを発表、デザインはミウラやカウンタックなどから着想 (1/2)

ランボルギーニのエンブレムなどもしっかり配置しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 ランボルギーニはイタリアンシー・グループとコラボした限定モーターヨット「Tecnomar for Lamborghini 63」を発表しました。

photo モーターヨット「Tecnomar for Lamborghini 63」(写真;ランボルギーニ、以下同)

 Tecnomar for Lamborghini 63は、ランボルギーニの名車「ミウラ」(関連記事)や「カウンタック」(関連記事)のほか、「シアン FKP37」(関連記事)など、歴代車種からインスピレーションを受けたデザインが特徴。「63」は創業した1963年に由来しています。

photo 船の先端にはランボルギーニのエンブレムも

 パワーユニットには約2000馬力を出力するV12-2000 MANエンジンを2基搭載。最大時速60ノット(約111キロ)を発揮します。全長は約19メートル。船体は炭素繊維素材を使っており、重量は24トンとなっています。

photo Tecnomar for Lamborghini 63の客室部分

 ヨットのインストルメントパネルには、クルマのようにナビゲーションシステムと制御システムがまとめられています。操舵輪にはクルマのようなステアリングホイールを採用して、始動時に使うスタートボタンはランボルギーニの車両と同じ物が使われています。

photo Tecnomar for Lamborghini 63の運転席

 ヨットの生産は2021年の初頭から開始。いつかはこんな船に乗って、地中海を散策したいものです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.