ニュース
» 2020年07月15日 17時54分 公開

高橋真麻、産休&育休中のつらかった経験は「ほぼ忘れました」 幸せな毎日に「目尻のシワが少し増えた」

仕事に復帰したばかりの高橋さん。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 フリーアナウンサーの高橋真麻さんが7月15日にブログを更新。産休と育休を経て公に出る仕事に復帰してから1週間以上たち、子育てや仕事についてつづっています。

高橋真麻 出産 復帰 産休 夫 娘が乗っているベビーカーを押している高橋さん(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 寝不足や初めての育児への戸惑いなど産休・育休中のつらかった経験について「殆どというか、ほぼ忘れました」とコメントした高橋さん。現在は仕事ができる喜びをかみ締めているそうで、「ただただ我が子への愛情に溢れる日々です」と母の目線でつづっています。

 夫に対しては、「ドライというか割とクールな主人がラブラブ感をめちゃくちゃ出す人になってくれたら完璧なんだけどなぁ〜」と願望を明かしながらも、子育てに積極的であることや冷静なアドバイスをくれることをあげ、「私が瞬間湯沸器タイプだからちょうどいいのかな」と、結局は現状に納得しているもよう。「目尻のシワが少し増えたのは毎日笑っている幸せの証です」と、充実した毎日を送っているようです。

高橋真麻 出産 復帰 産休 夫 幸せそうな笑顔の高橋さん(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

 6日には、産休から復帰して初の公の場となるイベントに出席していた高橋さん。7日にはレギュラー出演中の「バイキング」(フジテレビ系)に生出演しており、高橋さんの仕事中は夫が娘の面倒を見ていることを明かしていました(関連記事)。

復帰後初のイベント
高橋真麻 出産 復帰 産休 夫 仕事に復帰した日の高橋さん(画像は高橋真麻オフィシャルブログから)

関連キーワード

育休・産休 | 復帰 | 仕事 | 子育て


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー