ニュース
» 2020年07月23日 14時30分 公開

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「ゲーム実況」の思い出をレポートする漫画「ルーツレポ」

感想「みーんな“ゲーム実況”やっててワロタ」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「ゲーム実況」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」(現在取材は自粛中)。今回はルーツがまだ漫画家になる以前、ネット上で「ルーツ」という存在が知られるきっかけになった「ゲーム実況」の思い出を振り返ります。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「ゲーム実況」

ルーツレポ「ゲーム実況」

ルーツレポ「ゲーム実況」

ルーツレポ「ゲーム実況」

ルーツレポ「ゲーム実況」

編集雑記

 ルーツがゲーム実況に出会ったのはまだ漫画家志望の大学生「あぺるご」として活動していた2007年後半。まだニコニコ動画でも「ゲーム実況」という文化が出始めたばかりのころでした。

 「ゆとり組」と呼ばれる伝説のゲーム実況グループの動画を見て自分もゲーム実況デビューしてみることにしたルーツ。こうして投稿されたのが昔RPGツクールで作ったゲームを自ら実況する「中二の頃作った黒歴史RPGを実況プレイするぜです。現在の「ルーツ」という名前もこのゲームの登場人物の名前が元ネタ。まさにルーツのルーツですね。

 「ゲーム実況者・ルーツ」として人気になり、ネット上でもじわじわとゲーム実況文化が盛り上がっていく中でルーツもなにやら熱い風を感じていた様子。余談ですが編集(たろちん)もこの時期に同じ流れでゲーム実況を始めており、ルーツと知り合ったのもそれがきっかけでした。楽しかったよね、あの頃……(遠い目)。

 一方、当時はゲーム実況を取り巻くさまざまなルールがまだ今のように整備されていない時代。漫画家という夢を目指している途中であったルーツには、「自分の漫画が認められないこと」や「本当にゲーム実況を続けていていいのか」など実はさまざまな葛藤があったそうです。

 その後の活躍はみなさんご存じのとおり。漫画家にして父親にしてツインテール女子となったルーツは、一般人から芸能人までみんながゲーム実況を楽しむようになった現代で、今日もビールを飲んだり漫画を描いたりしながら頑張って生活しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響