ニュース
» 2020年08月05日 20時30分 公開

ファミコンなのにヌルヌル回転縮小、とある自作ゲームに「意味わからない」「すげぇ」と称賛の声

「古いハードは触っていて楽しい」との思いからファミコンで作ったそうです。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 初代ファミコン向けに開発中の、とある自作レースゲームがTwitterで「意味わからない」「すげぇ」と注目されています。ファミコンなのに、スーパーファミコンのようにコースがぐりぐりと回転したり、タイトルロゴが縮小しながら現れたり……さらには女の子が滑らかに動くアニメシーンもあり、本来はできないはずの演出がてんこ盛り。一体どうやって実現しているのか、作者の小さな音(@ls_create)さんに聞きました。



 以前からアニメやゲームを自主制作していたという小さな音さん。今回話題になっているファミコン用ゲーム「エフシータ」は、音楽を友人に依頼した以外は1人で開発を進めているといいます。アニメーションが入り、実際にレースができる今の段階まで3カ月弱で仕上げ、現在、完成度は70%とのこと。

 もともとは自主制作アニメ「うたかたシノプシス;」のアドベンチャーゲームをファミコン向けに作っており、こちらは既に9割方完成。しかしスケジュールの都合上、曲の納品だけ少し先になることが判明し、そこで「少し路線の違うテクニカル路線のゲームを作ろう」と思ったのが「エフシータ」開発のきっかけだったそうです。ゲーム制作の息抜き(?)に別のゲームを作り始める……どこまで好きなんだ。




 ところで、ファミコンでは難しい(というかほぼ不可能)なはずの「回転・縮小」をどうやって実現しているのでしょうかか? 小さな音さんに聞いたところ、ポイントは「カンペ」にあるといいます。「画像を回転をさせるには三角関数が必要ですが、ファミコンは足し算と引き算しかできません。そこで画像を256段階に回転させる三角関数の計算結果を『カンペ』として持たせています」。

 つまり、その場で計算する力がないので、計算の結果だけを用意しておいて、それを呼び出しているのだそうです。ただ「ファミコンだとその『カンペ』を探す処理すら厳しかったりします」と小さな音さん。そのため、地道にムダな処理を削ぎ落とすなどして、ようやく現在の描画速度を実現しているとのことでした。


エフシータ 小さな音さんの動画より

 また、女の子の滑らかなアニメーションについては「技術的には大したことはしていません」と小さな音さん。説明によると、このドット絵アニメは全てBGパターン(背景用タイル)の組み合わせで描かれているとのこと。

 ファミコンはもともと「4色使える8×8ドットのBGパターン」を256個持つことができます。小さな音さんはこのタイルをさらに4分割して「2×2の粗いドット」として利用。256個のBGパターンを全て使い、四隅×4色の組み合わせをあらかじめ用意しておくことで、この「BGパターンを使ったドット絵」を実現しているそうです。

 ただ、これは単純にデータ容量を食ってしまうため、「多分昔だと、こんなのに容量を使うなと怒られたと思います」とのこと。

 また、回転やアニメーション以外で、特にゲーム関係者の間で注目を集めていたのが、動画50秒ごろから見られる「半透明っぽい処理」。画面が暗くなり、自分の車の前だけライトで道が明るくなっていますが、これも本来はファミコンでは難しい処理の1つです。小さな音さんによると、「これは一般向けにはなかなか説明が難しい」そうです。


エフシータ 小さな音@自主制作アニメDVD販売中さんの動画より

 小さな音さんから聞いた内容をざっくりまとめると、最終的にやっていることは意外とシンプルで、単にライトが当たっている部分だけパレット(割り当てられた色)の色を変え、半透明っぽく見せているのだそう。ただ、これは「エフシータ」がコース部分を前述した「BGパターン」の書き換えで描画しているからできることで、普通のファミコンのゲームのスクロール方法では「背景の特定の場所だけパレットを変える」というのはまず不可能。主にゲーム関係者が驚いていたのもそのためで、実は同作の仕様を逆手にとった、かなりテクニカルな演出だったのでした。

 小さな音さんによると、この「エフシータ」は年内に完成させ、ファミコン実機で本当に動くカセットとして販売する予定だとか。

 「見た目が目立つゲームですが、内容も多少は考えていまして、遊びやすいレースゲームを目指しています。ちょっと動いているところを見てやろうか、と思って触ったら、思わずやりこんでしまった……みたいなのになればなぁと思っています」とのこと。遊んでみたい!


※価格は記事掲載時点のものとなっています



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい