「空白の2カ月をどう取り返したらいいんだろう」 今泉佑唯が語るコロナ禍での女優活動と欅坂46への感謝(1/3 ページ)

【サイン入りチェキプレゼントキャンペーン実施中!】中止を余儀なくされた主演舞台の裏側や、欅坂46から卒業した理由、SNSとの付き合い方などを聞きました。

» 2020年08月10日 18時00分 公開
[Kikkaねとらぼ]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 StayHome期間中は漠然と「空白の2カ月をどうやって取り返したらいいんだろう」と考える日々が続きました――。アイドルから演技派女優への転身で注目を集める今泉佑唯さんをインタビュー。コロナ禍で突如中止を余儀なくされた主演舞台の裏側や、欅坂46から卒業した理由、SNSとの付き合い方などを聞きました。


今泉佑唯 アイドルから演技派女優への転身で注目を集める今泉佑唯さん(Photo By 杉本優也(@u_ya021)

 今泉佑唯さんは神奈川県出身の21歳。16歳で欅坂46の1期生オーディションに合格後、2018年にはソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)を発売し、明るく元気な姿だけでなく、大人な表情も見せて話題になりました。


今泉佑唯

 同年11月に欅坂46を卒業した後は、2019年にエイベックス・アスナロ・カンパニーに所属して、舞台「熱海殺人事件 LAST GENERATION 46」に出演。2020年は下着ブランド「GiRLS by PEACH JOHN」のアンバサダーや「auじぶん銀行」の初代イメージキャラクターに就任したほか、金曜ナイトドラマ「真夏の少年〜19452020」(テレビ朝日系列)に出演中。マルチな活躍を見せる新進気鋭の若手女優です。


今泉佑唯 今泉佑唯。神奈川県出身の21歳。身長は153cmで血液型はO型。2015年、欅坂46の1期生オーディションに合格し、卒業後は女優として活躍。金曜ナイトドラマ「真夏の少年〜19452020」(テレビ朝日系列)に出演中

今泉佑唯がアイドルから女優への転身を決めた理由

――欅坂46の卒業からもうすぐ2年がたちます。アイドルから女優へ、転身を決めた理由を教えてください。

今泉18歳ごろから「あれやりたいな」「これやりたいな」という将来への思いが明確に出始めて、いろいろと考える中で「お芝居をやりたい」という思いが特に強くなっていきました。当時はグループの活動を行いながら、個人でお芝居のお仕事をさせていただく――というのは難しいと感じていましたし、自分としても「どちらかが中途半端になってしまうのではないか」と思ったので、グループに迷惑を掛けたくないと欅坂46からの卒業を決めました。

――欅坂46のメンバーとして活動してきたことについて、今どう思いますか。

今泉欅坂46での活動がなかったら、今の私はないと思っています。これまで何も恩返ししてこられなかったので、今後はグループに携わってくださったスタッフさん、メンバー、ファンの皆さんに、恩返しができるようなお仕事をしていけたらうれしいです。「応援しててよかったな」と思ってもらえるような人になれるように、これからも頑張ります。


今泉佑唯

「空白の2カ月をどうやって取り返したらいいんだろう」――コロナ禍での女優生活

――先日、車の免許が欲しいとツイートされていましたね。どんな車を運転したいですか。

今泉黒色のアルファード運転したいです。

――アルファード! 大きい車ですが、免許が取れたらどこに行きたいですか。

今泉父親が運転していたのでその印象がすごく強くて、「私が運転できたらすごくかっこいいんじゃん?」と思っています(笑)。あとオープンカーにも憧れがあります。

 私は温泉が大好きで、箱根と熱海は特に好きなので、新型コロナウイルス感染症が落ち着いたら、自分で運転して行ってみたいなと思います。

――COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、“新しい生活様式”がスタンダードになりました。今泉さんもそうした変化を肌で感じましたか。

今泉今年主演させていただいた舞台「あずみ〜戦国編〜」は初日をはじめ、いくつかの公演が中止になるなど大きな影響を受けました。

 準備の段階で「もしかしたら上演できないかもしれない」というお話を聞いていたので、覚悟はしていたものの、やっぱり初めて主演をさせていただくということもあり、「何とか1公演でもできたら良いな」と複雑な心境でおけいこに励んでいました。

 結果的には20公演の内、9公演を上演させていただくことができ、ギリギリの状態ではありましたが、皆さんに作品をお届けすることができたのは奇跡だったなと思います。


今泉佑唯

――StayHomeの期間中はどのように過ごされていましたか。

今泉StayHome期間中はスケジュールが全てがお休みとなり、漠然と「空いてしまったこの1、2カ月をどうやって取り返したらいいんだろう」と考える日々が続きました。すごく現実を見た1カ月だったと思います。


今泉佑唯

 一方自宅で過ごす日々の中では筋トレにすごくハマり、「くびれを作るにはどうしたら良いんだろう?」と自己流の新しいトレーニングを開発したりもしていました。

 寝っ転がってから足でバランスボールを挟んで、90度まで持ち上げ、上半身を色んな方向にねじるんです(やって見せる今泉さん)。そうしたら2〜3センチ細くなりました(笑)。

――すごい効果ですね! StayHomeの期間中、体重が増えてしまったという方も多いと思います。ぜひトレーニングのコツや心掛けがあれば教えてください。

今泉私自身ボディーメイクに関しては、成功して失敗してを30回ぐらい繰り返してきているんですが、我慢するのは良くないと分かりました。1年ぐらい前から体重を戻すのが難しい年齢に入って来たので、自分の中での許容範囲を作り、基本的には「許容範囲を超えなければ自分を許してあげよう」という考え方に変わってきました。

――自分を追い込み過ぎるのは良くないということですね。

今泉そうです。週7でジムに通っていた時期もあるんですが、お仕事が入ったり、忙しくなってきたりでジムに行かなくなると、体重の戻り方が半端なくて(笑)。だから今は激しい食事制限を控えつつ、ジムは週に2〜3回。たまにエステへ通って気分転換しています。

――ほかにもStayHome期間でハマったことはありましたか。

今泉ドラマと映画をよく観ていました。印象に残っているのは木村拓哉さんと明石家さんまさんがW主演された「空から降る一億の星」(フジテレビ系列)で、私が4歳のころの作品なのですが、父親に勧められたのでDVDを買って観ました。今は藤原紀香さん、草なぎ剛さんがW主演された「スタアの恋」を観ています。

(※)草なぎ剛さんのなぎは正しくは弓へん。


今泉佑唯

――StayHomeが明けた後、徐々にさまざまなことが再開されていますが、お仕事でも変化を感じることはありますか。

今泉(感染拡大を防ぐため)私のマネージャーさんが現場に来られないということもありますし、スタッフさんの数が以前から比べるとかなり減りました。

 私も最近ようやく慣れ始めたところですが、現場では消毒はもちろんのこと、フェイスシールドを必ずつけなくてはいけないということで、どの現場も本当に以前とは全く違うスタイルになっています。そうしたことに最初は戸惑いがあって、慣れるまでは大変でした。


今泉佑唯

ファンには気軽にリプ返し、今泉佑唯が語るSNSとの付き合い方

――今泉さんはTwitterもファンにリプライを返したり、Instagramにも積極的に投稿したりと、SNSの使い方がすてきだなと思います。SNSと上手に付き合うためのコツはありますか。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 釣れたキジハタを1年飼ってみると…… 飼い主も驚きの姿に「もはや、魚じゃない」「もう家族やね」と反響
  2. パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  3. “TikTokはエロの宝庫だ” 女性インフルエンサー、水着姿晒した雑誌表紙に苦言 「なんですか? これ?」
  4. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  5. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  6. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
  7. 67歳マダムの「ユニクロ・緑のヒートテック重ね着術」に「色の合わせ方が神すぎる」と称賛 センス抜群の着こなしが参考になる
  8. “双子モデル”りんか&あんな、成長した姿に驚きの声 近影に「こんなにおっきくなって」「ちょっと見ないうちに」
  9. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  10. 新幹線で「高級ウイスキー」を注文→“予想外のサイズ”に仰天 「むしろすげえ」「家に飾りたい」