ニュース
» 2020年08月15日 09時00分 公開

小淵沢駅「山賊焼弁当」(980円)〜8月10日は「山の日」  山を登る列車は頼もしい!!

にんにく風味が効いた「山賊焼」が、茶飯の上にドーン! 玉子焼き、煮物と香の物など、ちょっとしたおかずが付いているのもうれしい名物弁当です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

【ライター望月の駅弁膝栗毛】

駅弁 E353系電車・特急「あずさ」、中央本線・高尾〜相模湖間

今年(2020年)は、8月10日が「山の日」。

中央道と圏央道の八王子ジャンクションを横目に中央本線の特急「あずさ」号が、裏高尾の勾配をグイグイと登って行きます。

E353系電車12両編成が、高速で走り抜けて行く風景は、頼もしさを感じさせますね。

例年、夏は甲信の山を目指す人が目立ちますが、残念ながら今年は少数派のようです。

駅弁 キハ110系気動車・普通列車、小海線・清里〜野辺山間

中央本線から分岐する小海線も、山登り路線。

標高881mの小淵沢から、山梨・長野県境近くのJR鉄道最高地点の標高1375mまで、約500mをディーゼルカーやハイブリッド車両が力強く登って行きます。

清里・野辺山の高原リゾートも、普段は避暑を楽しむ人で賑わいますが、今年は少なめ。

各自判断でお出かけになる場合は、事前の体調管理と万全の対策を施したいものです。

駅弁 山賊焼弁当

そんな中央本線や小海線の旅のお供に“山つながり”の駅弁といえば、小淵沢を拠点に駅弁を製造する「丸政」の「山賊焼弁当」(980円)かもしれません。

山賊焼は、「あずさ」号の行先でもおなじみ信州・松本周辺で食べられている郷土料理で、鶏肉のむねやももをにんにくを効かせたタレで味付けし、片栗粉をまぶして揚げたもの。

小淵沢、甲府をはじめ、東京・大宮など首都圏主要駅でもお目にかかることができます。

(参考)JA長野県ホームページ

駅弁 山賊焼弁当

【おしながき】

  • 茶飯
  • 山賊焼き(鶏肉・醤油・にんにく)
  • 玉子焼き
  • 山菜煮
  • 人参煮
  • 桜漬け
駅弁 山賊焼弁当

ふたを開けると、にんにくなどの風味が効いた山賊焼が、茶飯の上にドーンと現れました。

丸政では、小淵沢・長坂・富士見など中央本線各駅で展開している駅そばのメニュー、「山賊そば」でもなじみのある味です。

匂いはあまり気になりませんし、いまは列車内もマスクをしていますから、ハードルは低め。

玉子焼き、煮物と香の物など、ちょっとしたおかずが付いているのも有難いですね。

駅弁 E353系電車・特急「あずさ」、中央本線・岡谷〜下諏訪間

「あずさ」号が、岡谷〜みどり湖間の塩嶺トンネルを抜けて、諏訪湖の畔にやって来ました。

塩尻峠(塩嶺峠)は中央分水嶺となっており、岡谷に降った雨は、諏訪湖から天竜川へ流れて太平洋へ、塩尻に降った雨は、犀川、千曲川(信濃川)を経て日本海へ流れます。

車窓の山々が美しい甲信エリアの鉄道旅は、山と川の流れる向きを一緒に眺めていくと、ちょっぴり知的好奇心がかき立てられて、より一層、旅情が増すことでしょう。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10