ニュース
» 2020年09月02日 12時00分 公開

岡山県民に「“うったて”は方言」と教えるとだいたい「じゃあ共通語だとなんて言うの!?」と言われるよ、というお話(1/2 ページ)

群馬県民だけど「筆をグッてするところ」って言ってた。

[ねとらぼ]

 え、この言葉通じないんですか!?―― そんな体験談を日本各地の方に聞く読者募集企画「マジで方言じゃないと思ってた」。今回は「うったて」のお話を伺いました。

指摘すると、岡山県民が高確率でキレ気味に「じゃあなんて言うの!?」と反応……?

 岡山県民に「それ方言だよ」と教えると、高確率でキレ気味に「じゃあなんて言うの!?」と反応されるのが「うったて」です。

 われわれ岡山県民は学校で書道を習うとき、先生に必ず「うったて(始筆、起筆のこと)に気を付けなさい」と指導されます。そのため、これが共通語でなかったと聞くと「じゃあ、書道の先生なんてよったん!?(なんて言っていたの!?)」となるのです。

 私は30歳を過ぎてから、この言葉が方言だと気付きました。そもそも日常会話で使う言葉でもなく、なかなか登場の機会もありませんので……。職場で千葉出身の人と話していたら

 「あの人の字、うったてが強いよな」

 「何が?」

 「だから、うったてが」

 「いや、何よそれ」

 「は?」

 という会話に。検索してみたらド方言と分かり超ショックで、即日、岡山県民に言いふらしまくりました。みんな「じゃあ何て言うの!?」と判で押したような反応でした。

 ちなみに、香川県などでも使われるそうですね、この方言。

―― 私(群馬県出身)は幼稚園のころから7年間書道を習っていましたが、先生は“筆をグッとするところ”と言ってましたね。うったてはマジで一度も聞きませんでした。

 それから、「なんしょん?」は「今何してるの?」という意味なのですが、県外の人への電話で開口一番に使ってしまうと、相手は「?????」という状態になりますね。

※編集部注:ちなみに、「なんしょん」という方言も、香川県でも使われるという。

本企画では取材させていただける読者の体験談を常時募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む