ニュース
» 2020年09月04日 18時00分 公開

「シュールストレミング」の非正規輸入品に注意 購入時に気を付ける点などを正規輸入代理店に聞いた(1/2 ページ)

「シュールストレミング」の非正規輸入品の購入は様々なリスクがあるようです。

[ねとらぼ]

 ニシンの塩漬けを発酵させた缶入り食品で、「世界一臭い食べ物」と評されるシュールストレミング。Amazon.co.jpで非正規輸入品が正規輸入品よりも安価で販売されており、正規輸入代理店の三幸貿易がTwitterで注意喚起をしています。



 正規輸入販売会社の三幸貿易が販売するシュールストレミングの価格は税込で5940円。ところが、「その半額程度で入手できた」とする報告がTwitter上で散見されます。これに対し三幸貿易は、該当商品は「正規輸入品ではない」と反応。過去には「東欧から真夏に常温便で届いた」「缶がボコボコになって届いた」といったクレームが寄せられたこともあり、頭痛の種になっていることを明かしました。


シュールストレミングが梱包されている箱 超厳重に梱包されているシュールストレミング

シュールストレミング

シュールストレミング


 こうした非正規品の流通に関するトラブルや購入時の注意点などを三幸貿易の担当者にお聞きしました。

── 非正規品はいつごろから流通しているのでしょうか。

三幸貿易:2019年からです。突然、注文が減ったと思っていたところ、販売履歴がないクレームが発生したので判明しました。

── 非正規品に関する苦情・相談はこれまでどのくらい寄せられていますか。

三幸貿易:ネットに正規品である旨を明記したので減っていますが、それまでは毎週のようにお問い合わせいただきました。

── 非正規品による代表的なトラブルを教えてください。

三幸貿易:梱包状態が悪く(サイズの合わない段ボール箱に裸のままで放り込まれていたそうです)届いた時点で缶が大きく変形しており常温で運ばれて来たため、既にパンパンに膨れていただけでなく、中身も溶けていたそうです。参考までに、提供していただいた当時の画像をお見せします。


シュールストレミングの非正規輸入品シュールストレミングの非正規輸入品 缶が変形しているうえ、パンパンに膨れています

── 常温保存によるリスクを教えてください。

三幸貿易:シュールストレミングの保管温度は8度以下です。これは殺菌しないまま缶に入れているため、温度が上がると発酵が進みます。過発酵になるとニシンは微生物に分解されて最終的には液体とひどい臭いのガスだけになります。

 特に30度を超えると発酵速度は早く、一晩でも全て溶けてしまう時があります。リトアニアからの配送履歴を見ると9日間かかっていました。成田空港到着から神奈川県の配達完了まで50時間ですので夏場は非常に危険です。

── ツイートでは、非正規品が関税や検疫を通っていない可能性があると指摘されていました。また、前回「輸入自由化していない商品なので、輸入許可を取得する必要がある」とのご説明もいただいておりました。こうした非正規品は違法な商品という理解で合っていますでしょうか?

三幸貿易:食品衛生法や輸入枠などの法規制は販売目的(サンプルや試食も含む)に限るので、個人使用に関してはドラッグなどの禁止成分を含まなければ合法です。ただし、人を集めてみんなで食べる場合は違法になる可能性が高いです。

 また、関税に関しては正しく通関される場合は請求、支払いがなされますが、中身と価格を偽ったEMS(国際スピード郵便)で発送しているケースが多く、このケースでは関税が正しく支払われていません。

── 消費者が購入する際に気を付けるべき点を教えてください。日本向けの表記がラベル付けされていれば大丈夫でしょうか?

三幸貿易:正規輸入品かどうかのチェックは、現物があれば食品表示の有無で分かります。名称・原材料名・賞味期限や製造者・輸入者などが記載された大事な情報です。商品そのものになくても、ケースや説明書に記載されているケースもあります。

 ネット販売の場合は現物を見られないので、販売者を調べます。特定商取引法により、販売業者は情報をサイトに提示する義務がありますが、多くの並行販売業者は住所が曖昧、または架空だったり、電話が通じません。これは、事故が起きたときも連絡がつかないので、買ってはいけません。

 バーチャルオフィスも多くが解約済みになっています。海外の住所がチェックできなくても、オンラインマップで見られます。建物が存在しなかったり、馬小屋だったりする事も珍しくありません。

 正規輸入した食品は輸入時に自主検査・強制検査・モニタリング検査、さらに輸入後も収去検査と言ってランダムに買い取った物を検査しており、皆さんの見えないところで多くの人々が安全確保のために努力しています。

 この安全網の外から購入する場合のリスクは、100%自分にかかってきますが、そのリスクがコストに見合うものかどうか、ご判断されることを強くおすすめします。

※取材協力/画像提供:三幸貿易(@SANKO_TRADING

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  2. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  3. /nl/articles/2112/02/news012.jpg 年末年始は特に注意! 空き巣未遂にあった実体験漫画に「怖い」「気をつけないと」
  4. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  5. /nl/articles/2112/01/news186.jpg 「私の留守中に着払いで」藤本美貴、秘密の買い物が夫にバレる 庄司智春の粋な対応に反響「ミキティにメロメロじゃ」
  6. /nl/articles/2112/02/news081.jpg 「凸してきたお前に困惑」 朝倉未来「1000万円企画」巡る週刊誌取材を非難 一般人の母親“激撮”へ「ヤバすぎる!」
  7. /nl/articles/2112/02/news098.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野と18年ぶりの大ゲンカ ピー音連打の不穏な現場に「待ってました」「完全にあの頃の二人」
  8. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  9. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  10. /nl/articles/2112/01/news015.jpg 人斬りが仕事の男が化け狐に懐かれて…… “悲しい化け物”の漫画に胸が苦しくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」