ニュース
» 2020年09月05日 11時30分 公開

特別警報級の台風10号に備えて 知っておきたいコロナ禍での災害対策 (1/2)

ネットでも多くの知見が寄せられています。

[ねとらぼ]

 気象庁と国土交通省は3日と4日に会見を開き、「特別警報級」ともいわれる台風10号への警戒を呼び掛けています。数十年に一度しかない緊急事態であり、命に関わるような深刻な事態を招きかねないとして、5098人の犠牲者を出した1959年の伊勢湾台風に匹敵する勢力だと説明。十分な準備と警戒が必要としています。

 伊勢湾台風の上陸時の中心気圧は929ヘクトパスカルで、今回の台風10号は6日午前には沖縄の南大東島付近で915ヘクトパスカルまで発達する見込みといわれており、伊勢湾台風と同規模なのが分かります。台風10号は沖縄・奄美を通過し、九州地方に接近上陸すると見られています。

 2020年は例年と違い「withコロナ」としての台風対策が必要となります。FUKKO DESIGNは、「コロナ禍でもすぐできる!大雨&台風への備え2020年版」を公開しており、コロナ禍の災害時にどのように行動すればよいかまとめています。

 災害時のフェーズ(時期)ごとにまとめられており、段階によってとらなければならない対策や必要な物品などが明記されていて視覚的にも分かりやすいかと思います。ぜひ参考にしてください。

※画像はすべてFUKKO DESIGNより

風水害が起きる5日前〜前日

災害対策 1.家の外と中の備えをチェックしよう

災害対策 2.ものの備えをチェックしよう

災害対策 3.最新の情報を入手しよう

災害対策 4.自分にあった避難を考えよう

風水害が発生する直前/発生時

災害対策 1.危険な場所には絶対に近づかない

災害対策 2.避難判断のための情報を入手しよう

災害対策 3.避難する直前に必ず確認すべきこと

災害対策 4.避難するときに必ず気を付けること

避難所にいるとき

災害対策 1.食事・洗面所などでの注意点

災害対策 2.感染症に気をつけながら体を動かそう

災害対策 3.避難所の空間を快適・清潔にしよう

災害対策 4.車中泊するときの注意点

 FUKKO DESIGNのnoteでは上記の対策をPDF化したデータが公開されています(関連記事)。

 ネットでは台風および大雨対策として知見が多く寄せられ、共有も盛んです。取捨選択は必要ですが、過去の経験からの便利グッズなど役立つ情報もあり参考になるのではないでしょうか?

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン