ニュース
» 2020年09月14日 12時00分 公開

漫画「ルーツレポ」:自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「クレー射撃」の思い出をレポートする

感想「……当たらんなあ」

[ルーツ,ねとらぼ]
ルーツレポ「クレー射撃」

 漫画家ルーツ(おっさん)がふらりとどこかへ行き、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んで漫画にする連載「ルーツレポ」(現在取材は自粛中)。今回はルーツが大学時代に初体験した「クレー射撃」の思い出を振り返ります。

ルーツ プロフィール

北海道出身の漫画家・漫画原作者。代表作に『てーきゅう』(原作)、『ルーツビア』など。ヤングチャンピオン烈にて、『異世界のトイレで大をする。』連載中。ニコニコ静画で自分の日常を4コマ(実質3コマ)漫画にした『自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで、今日の出来事を4コマにする。』更新中。中身はビール好きのおっさんです。


ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

編集雑記

 クレー射撃は「クレー」と呼ばれる素焼きの皿を鉄砲で撃つ競技。オリンピックなどで見たことはあってもなかなか実際に触れる機会は少ないスポーツですが、ルーツは大学で見かけた「クレー射撃部」に興味を持ち入部してみることにしたそうです。こういう着眼点、ルーツは昔から人とちょっと違いますね。

 鉄砲を使うだけあってスタートまでのハードルが高いのも特徴。警察署への申請、講習、教習射撃、身辺調査などを経てルーツが鉄砲を所持できたのは入部から8カ月後のことでした。「面白そう」というゆるい動機で始めたルーツはめんどくさがってなかなか鉄砲所持までいけず、一度退部になりかけたそうです。

 クレー射撃にはクレーの射出方法や射撃位置などが違う「トラップ」「スキート」といったいくつかのルールがあります。ルーツが初めて体験したのは、自分の声で合図を出すとクレーがランダムに飛び出す「トラップ」。なお、めちゃくちゃ「当たらんなあ」とぼやく結果になったもよう。

 フォームを修正すると上達を感じるなどは普通のスポーツと同じですが、1回射撃場に行くだけでも1万円前後〜(弾代、皿代、場所代など)とかなりお金がかかるためなかなか長く続けるのは難しかったとのこと。ちなみに大会や合宿を通してできた友人は今でも一緒に花見などに行く仲(関連記事)で、青春時代のいい部活体験となったようです。

『異世界のトイレで大をする。』3巻発売記念特別レポ

 ルーツ先生の大人気トイレ漫画『異世界のトイレで大をする。』3巻が9月17日に発売します。記念の特別レポ漫画を描いてくれたのでこちらも合わせてどうぞ。

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

ルーツレポ「クレー射撃」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒