ニュース
» 2020年11月12日 18時00分 公開

【料理で事故った体験談】熱々のほうれん草をミキサーにかけたら、『エクソシスト』みたいな目にあった……というお話 (1/2)

緑の液体がビシャー、ウワーッ!

[ねとらぼ]

 ねとらぼ読者から、料理中に起こった危険な出来事をインタビューする企画「お料理で事故った話、教えてください」。今回は「熱々のほうれん草をミキサーにかけたら、『エクソシスト』みたいになった」という体験談を伺いました。

連載:お料理で事故った話、教えてください

 料理は毎日食べるもの。だけど、するのは意外と危ないもの。日々の暮らしの中で見落しがちな「家事にはどんな危険があるのか」「注意すべきポイント」の再確認のために、いろいろな人から体験談を募集していろいろ聞いてみよう、という企画です。

「フタをしてスイッチを入れ、ブーンからのパーン!! って感じ」



 新婚のころ、ゆでたほうれん草を熱々のままミキサーに入れて、視界が緑になったことがあります。『エクソシスト』ばりでしたね。

―― ありましたね、ホラーなのでボカしますが、悪魔に取りつかれた女の子が緑の液体をビシャーってするシーン。

 お浸しを作るつもりがゆで過ぎてしまって、「そうだ、スープにしてみよう!」と思いつき、ほうれん草を鍋からザルに取って、ミキサーへ。

 確か“ほうれん草のポタージュ”的なものを思い描いていて、牛乳も入れたような……。何にせよ、レシピを見て作ったわけではなく、あくまでも思い付きで作ったことは確実です。あのころはチャレンジ精神旺盛だったんですよ。

 ミキサーを回しはじめてほとんどすぐ、だったかと。フタをしてスイッチを入れ、ブーンからのパーン!! って感じでしょうか。フタが吹っ飛び中身が吹き出し、緑が飛び散る映像が、20年たった今も浮かびます。

 電子レンジの卵爆発は庫内だけで済みますが、ミキサー爆発はお掃除が大変で、ダメージ大です。

 事故後、同じ社宅に住むママ友に「ミキサーに熱いまま入れたら危ないよ〜w」と教わりました。取説にもそう書いてありましたね(読んでなかった)。

編集部注:ミキサーの耐熱温度について

 編集部でネット上の情報を調べたところ、「熱いままの食材をミキサーにかけてはいけない」という情報はブログなどでチラホラ。ポタージュなどのレシピ内で、同様の注意喚起されている場合もあります。

 確かに、各社のミキサーの取扱説明書を確認してみると、「○○℃以上の材料は使わない」「容器の変形、ふきこぼれによる、ケガや火傷の恐れがある」のように書かれているものが多く見られましたが……その「○○℃以上」は40℃だったり、80℃だったりと大きな開きがあったり、それどころか、スープなどが作れるように加熱機能を搭載したミキサーも存在したり。

 製品によって条件がマチマチなのでハッキリしたことは言えませんが、取りあえず「ミキサーに熱い食材を入れると危ない目にあう可能性がある」ということは頭の片隅に置いておくといいかもしれません。

本企画では取材させていただける読者の方を募集しています

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」