ニュース
» 2020年11月02日 17時15分 公開

「可愛いおじさんてこんなに推せるんだな」 アンジャッシュ児嶋、高難度“プリンセスメイク”がもう萌えでしかない (1/2)

無邪気な反応が見ていてたまらん。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さんが10月31日に自身のYouTubeチャンネルを更新し、ディズニー映画「アラジン」のヒロイン・ジャスミンをイメージしたメイクに挑戦。ファンからは「可愛いおじさんてこんなに推せるんだな」「萌えでしかないんよ。。。。。」と、慣れない作業にうろたえたり、うきうきしたりする児嶋さんにときめいてしまう声が続々と上がっています。

児嶋だけどジャスミンメイク本気出したら完成度高過ぎてブチ上がりィィ

 これまでにも“地雷メイク”“チャイボーグメイク”にチャレンジし、視聴者から大好評を得てきた児嶋さん。しかし、ジャスミンのような“プリンセスメイク”は今までと少し勝手が違うとのことで、スタッフは「上手くいくかは今回ちょっと分からないです」とコメント。児嶋さんのメイク指導を担当してきた、元ヘアメイクアップアーティストで“日本一美しいニューハーフ”のvanさんも「ちょっとハラハラしてます」と、難度の高さに緊張気味な様子をみせます。

 まずカラーコンタクト装着から開始した児嶋さんですが、これまで10〜15分かかった作業をわずか3分ほどで完了。「慣れてきたぁ!」「こんなに早くできたことないね!」と、両手を挙げながらはしゃいだ声を上げると、vanさんも「やったやった!」「最短記録!」と児嶋さんの快挙を称賛します。児嶋さん着々と成長を遂げているな。

児嶋一哉 アンジャッシュ メイク ジャスミン ディズニー 無邪気に喜ぶ姿(画像はYouTubeから)

 児嶋さんは序盤の成功に気を取られず、vanさんに手順を逐一確認しながら丁寧にメイク。アイホール(目と骨のくぼみに沿った箇所)にベースカラーを塗る際に、聞き慣れない言葉に戸惑ったのか、少し心配そうな声で「えっえっ、もう一回言ってもらっていい?」「アイホールってここのことなの?」と尋ねたり、チークをうまく施した顔を「きれいよ〜」とほめられ、得意げな笑顔をのぞかせたりする場面も見られました。なんてかわいらしい48歳……!

児嶋一哉 アンジャッシュ メイク ジャスミン ディズニー ちょっと得意げな児嶋さん(画像はYouTubeから)

 vanさんとの二人三脚でメイクを完成させた児嶋さんは、ジャスミンのアラビアン風衣装を身にまとって再登場。当初は出来栄えに不安な見解を見せていたスタッフが、「めちゃくちゃいい」「アイメイクがかなりジャスミン……」と高評価を下す姿を見て、今回のメイクに「大成功だね!」と喜びの声を上げていました。

児嶋一哉 アンジャッシュ メイク ジャスミン ディズニー 自他ともに高評価な“プリンセスメイク”(画像はYouTubeから)

 渾身(こんしん)の「超大作」を見たファンからは、「どんどんメイクスキル上がっていってるのすごい〜」「このメイクをプロの人じゃなくて、教えてもらいながらやる児嶋さんが凄すぎる」と、児嶋さんの上達していくメイク術に驚く声が続出。また、「児嶋さんが素直で可愛い」「vanさんやスタッフさんに言われたことをいつも素直に聞き入れる児島さん好きすぎ」「メークしてる時の小島さんが楽しそうで、好きです」と、周囲の指示を素直に聞き入れて楽しくメイクに臨む姿勢に好感を抱く人も多数見られます。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.