ニュース
» 2020年11月22日 19時45分 公開

アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」

やべー、やめどきがわからない。

[たちこぎライダー,ねとらぼ]

 クトゥルフ神話をベースにした世界観の「クトゥルフと夢の階段TRPG(DreamStairs)」(AndroidiOS)が、Twitterで「めちゃくちゃ面白いんだけど随所で腹立つ」として話題です。開発したのは「群馬ファンタジーTRPG」(関連記事)と同じRandomWalker



クトゥルフと夢の階段TRPG ふいに現れる異形の者

 「クトゥルフと夢の階段TRPG」は、悪夢のような混沌とした世界で、ひたすら「階段」を下りることで深淵へと向かっていくアドベンチャーゲームです。異形の者が登場するダークファンタジーを踏襲した世界観ではありますが、「転売ヤー」や「いらすとや」らしき者たちが登場するほか、テキストメッセージのテンションが突然ぶちアゲになるなど、混沌の度合いがえらいことになっています。来るーーッ!


クトゥルフと夢の階段TRPG ひたすら壁を殴ってもよい(死ぬけど)

 ゲームは、至ってシンプルです。プレイヤーは、階段を下りる→そのフロアで戦闘またはイベントが起きる→また階段を下りる、という流れを繰り返します。


クトゥルフと夢の階段TRPG 下りていくだけなのに面白いーーッ

 それじゃ飽きるだろうと思いきや、各フロアで起きる戦闘やイベントは基本的にランダム。「不思議のダンジョン」のようなローグライクを一部踏襲したシステム(ローグライト)で、ゲームオーバーになると最初からやり直しになりますが、毎回、異なる攻略方法が求められるため、新鮮さが損なわれることはありません。


クトゥルフと夢の階段TRPG 戦闘では知力・体力・時の運が求められる

 戦闘はカードバトル形式です。デッキを組むタイプのソーシャルゲームを遊んだことがあれば、直感的に操作できるでしょう。ゲームに詳しい方なら「Slay the Spire」ライクといった方が分かりやすいかもしれません。

 HPがなくなるとゲームオーバー。正気度を示すおなじみSAN値がなくなっても、実質的にゲームオーバーとなります。しかし、そのたびにステータスを強化できるほか、リスタート直後に前回まで使用していたカードを1枚、思い出す(持ち越す)ことができます。


クトゥルフと夢の階段TRPG あ、この街で飲んだことある!

 こうしたシステムもさることながら、このゲームが人々を魅了して止まないのは、その世界観によるところが大きいようです。


クトゥルフと夢の階段TRPG ウダウダと持論を述べる転売ヤー

 えたいの知れない生き物が跋扈(ばっこ)し、剣や魔法で怪物と戦う世界は、クトゥルフ神話+中世ファンタジーの融合といった趣。ただ、よく見ると背景が新宿の飲み屋街のようになっていたり、前述のように転売ヤーやいらすとや的キャラクターが登場したりと、なかなかにカオスです。「随所で腹が立つ」(だけど、やめられない)というのは、まさにこの点を指してのことでしょう。転売ヤーは爆発させられるしね。


クトゥルフと夢の階段TRPG 爆発しろ

 しかしながら、全体のトーンが統一されているため、(逆説的な表現になってしまいますが)その「混沌」に統一感があり、興ざめしてしまうことがありません。ゲーム本編中に挟まれる動画広告さえ、その混沌の一種かと思えてくるほどです。この辺りの見せ方、実に巧みです。


クトゥルフと夢の階段TRPG 正気(SAN値)を失うと見える風景

 ダンジョンをひたすら潜っていくというゲームシステムから、往年の名作「ウィザードリィ」を想起する人も多いでしょうが、プレイ中に筆者がなぜか思い出したのは、筒井康隆先生の小説「驚愕の曠野」でした。


クトゥルフと夢の階段TRPG 地獄の下には地獄がある……

 「地獄に堕ちた者が、さらに地獄のなかの地獄に堕ちていく」という、いわゆる「無間地獄」を描いているとされる小説ですが、「クトゥルフと夢の階段TRPG」もまた、悪夢を脱するために悪夢の深淵へと向かわねばなりません。それは光を求めるために、光が指すはずのない場所を目指すという「絶望」しか感じられない、まさに「無間地獄」の様相を呈しているからでしょう。

 この感じ、誰かに伝われーーッ!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」