ニュース
» 2020年12月25日 12時00分 公開

“鬼”とともに振り返る2020年、安斉かれんにとってどんな年だった?(2/2 ページ)

[のとほのか,ねとらぼ]
前のページへ 1|2       

――「Dead by Daylight」お疲れさまでした。あらためて、2020年一番大きな出来事というとやはり……

 一番はやはりドラマです。最初は、初めてのお芝居で不安な気持ちもありましたが、振り返ると楽しかった思い出しかないです。共演者の方々にとても優しくして頂きましたし、撮影現場もすごく和気あいあいとしてました。

 ドラマに出演したことで、私のことを知ってくれている人が増えたなというのも感じます。地元の横浜に帰ったときも声をかけていただくことが増えて、すごく不思議な感じです。

――印象に残っている方はいますか?

 田中みな実さん。プロフェッショナルな方だなと思いました。現場ではよく私のものまねをしてくれていました(笑)。

――ドラマ出演は安斉さんにとってどんな影響がありましたか?

 普段、音楽関係の方と関わることが多いのですが、そうではない俳優の方々や制作スタッフの方々とお仕事をさせていただいて、自分の世界が広がりました。

――音楽活動にも生かせそうな部分はありましたか?

 撮影中は、いろいろな角度から撮影されているので、カメラでどう撮られているのかがすごく勉強になりました。この角度から撮影されると自分はこう映るんだろうな、ということが分かったので、MVを撮影するときなどに活かせるといいなと思います。

――バラエティー番組も多く出演されていましたね。

 バラエティーは一番難しかったです。特に「踊る!さんま御殿!!」。最初のバラエティー収録だったこともあり、すごく緊張していましたし、全然うまくしゃべれなかったですね。

――楽しかった番組はありましたか?

 「ダウンタウンなう」はすごく楽しかったです! 今後も、アーティストの安斉かれんとして出演させていただけるとうれしいです。

――10月からはFMヨコハマでラジオ番組「てくてくかれんだー」もスタートしました。私も聴きましたが、安斉さんめちゃくちゃ笑っていましたね。

 あはははは(笑)。そう、笑っちゃうんですよね、ラジオがすごく楽しくて。

――また笑っている。

 神奈川出身なので、横浜でラジオ番組をさせていただけるということがまずうれしいですし、自分の好きな音楽を、ファンの方と本当の意味で共有できるようになった気がするんです。

 これまでは、「ロックが好き」「こういう曲が好き」と言っても、SNSでは文字だけでしか伝えられなかった部分が、実際に番組で曲をかけられますし、自分の言葉や声でみなさんからの質問にも答えられる。すごく距離が近くなった気がして楽しいです。

――呼んでみたいゲストの方はいますか?

 「M」の共演者の方に来ていただけたらうれしいですね。あとは、同年代で私と同じようにまだデビューしたばかりのアーティストの方ともお話してみたいです。

――2020年はアーティストとしてだけではなく、ドラマやバラエティー、ラジオとマルチに活動されましたが、コロナ禍で影響を受けた部分もあったのではないですか?

 ドラマの撮影は2カ月ストップしてしまいました。

 私、アーティストとしてはまだ人前で歌ったことがないんです。「第14回渋谷音楽祭2019〜Shibuya Music Scramble〜」(2019年10月開催)は鏡越しでしたし、2020年の「a-nation」はオンライン開催だったので、お客さんを前にしたライブを経験したことがなくて。だからラジオが楽しいのかもしれません。今後はライブができるといいなと思います。

安斉かれん あゆ M 愛すべき人がいて

――ちなみに、コロナ禍は何をされてましたか?

 ずっと「あつまれ どうぶつの森」をしていました。本当に外に出ていなかったので、無人島に引きこもっていました。

――活動が制限されてしまっていましたよね。安斉さん自身、これからライブをしていきたいとおっしゃっていましたが、なかなか思うように活動できない状態が続いています。現状についてどんな考えを持っていますか?

 新型コロナウイルスと上手な付き合い方をしていくしかないと思います。今後どうなるかなんてまだまだ分からないですが、アーティストの方々にとって、ずっと音楽をやり続けられる環境が整うといいなと思います。そして私もライブをやりたいです。

安斉かれん あゆ M 愛すべき人がいて

――新曲「Secret Love」も配信となりました。

 この曲は、「社内マリッジハニー」というMBSドラマのオープニング曲にもなっています。原作からヒントをいただいて、恋の始まりをテーマにキュンキュンドキドキな歌詞を書かせていただきました。初めて恋愛の歌詞を書いたので、自分でも照れちゃうくらい。これまでの曲の中でも一番アップテンポなので、ルンルンとしたかわいい曲となっています。

 普段は自分の実体験を基にした歌詞が多いのですが、今回は恋する女の子をイメージした今までとは違うアプローチ歌詞を書かせていただきました。曲だけではなくMVやビジュアルも、今までで一番ガーリーな世界観というのを大事にしました。

――注目してほしい歌詞はありますか?

 Aメロに注目して聴いていただけると。女の子って恋をすると、自問自答してしまうことがありますよね。「これ大丈夫かな?」「きっと大丈夫だよね」みたいな。そういうドキドキ感が詰まっています。

安斉かれん / Secret Love

――最後に、今後の目標は?

 アーティストとして、もっと音楽に向き合っていきたいと思っています。いろいろな楽器を演奏できるようになりたいですし、もっと作曲にも携わっていきたいです。「安斉かれんといったらこの曲」というものはあまり作りたくないので、これまでに縛られないよう、アーティストとしての幅を広げていきたいです。

安斉かれん あゆ M 愛すべき人がいて

DIGITAL SINGLE

Secret Love


プレゼントキャンペーン(※すでに終了しています)

 ねとらぼエンタの公式YouTubeをチャンネル登録&公式Twitterをフォローし、プレゼント企画を告知するツイートをRTしてくださった方の中から抽選で2名に、安斉かれんさんのサイン入りチェキをプレゼントします。安斉さんへの応援メッセージをリプライすると当選確率がアップ!

安斉かれん あゆ M 愛すべき人がいて

キャンペーン応募方法

(1)ねとらぼエンタ公式Twitterアカウント(@itm_nlabenta)をフォロー

(2)ねとらぼエンタのYouTubeをチャンネル登録

(3)告知ツイートをRTで応募完了

※当選の際には、登録チャンネルを確認させていただくため、ご自身のYouTubeチャンネルのURLが必要となります。あらかじめご了承ください。


注意事項

  • 締切期限は1月1日正午
  • 当選者には編集部よりDMにてご連絡いたします。DMが開放されていない場合には当選無効となりますのでご注意ください
  • いただいた個人情報はプレゼントの発送のみに使用し、送付後は速やかに処分します
  • ご応募完了時点で、アイティメディアのプライバシーポリシーへご同意いただいたものと致します。応募前に必ずご確認ください

関連キーワード

アーティスト | 音楽 | ゲーム | 浜崎あゆみ


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響