ニュース
» 2021年02月26日 09時00分 公開

小淵沢駅「松茸弁当」(1150円)〜「あずさ」の歴史は師走に動く!?(1/12 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「松茸弁当」(1150円)です。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
駅弁 小淵沢駅「松茸弁当」(1150円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年12月21日)

駅弁 E353系電車・特急「あずさ」、中央本線・茅野〜青柳間

まもなく登場から丸3年を迎える「あずさ」「かいじ」のE353系電車。

181系電車による「あずさ」の誕生が、昭和41(1966)年12月12日。

189系電車投入が昭和50(1975)年、「グレードアップあずさ」の登場は昭和62(1987)年、E351系電車のデビューは平成5(1993)年、E257系電車のデビューは平成13(2001)年、そしてE353系電車は平成29(2017)年、これらは全て「12月」の出来事なんですね。

駅弁 松茸弁当

登場時同様、いまは全車指定席となって、“特別急行列車”らしくなった「あずさ」。

食材で“特別感”あふれるものと言えば、信州も産地として知られる「松茸」ですね。

小淵沢を拠点に甲信エリアの駅弁を手掛ける「丸政」では、例年秋に松茸の季節駅弁を販売していますが、今季はシンプルな「松茸弁当」(1150円)でした。

2段のお重に昔ながらの松茸が描かれた掛け紙が掛けられ、紐で結ばれていますね。

駅弁 松茸弁当

【おしながき】

  • 松茸ご飯 銀杏
  • 鰆の西京焼き
  • 玉子焼き
  • ホタテ風味フライ
  • とり天
  • つくねの照り焼き
  • 煮物(人参、椎茸、山菜)
  • れんこん金平
  • 桜漬け
  • 巨峰寒天餅
駅弁 松茸弁当

掛け紙を外してふたを開ければ、フワッと季節の香り。

松茸ご飯はもちろん、焼き魚、鶏肉をメインに山梨らしいデザートまで、種類がたっぷりのおかずと、彩り豊かな盛り付けが楽しい気分にさせてくれます。

二段重ですが量も程よく、女性の方でも心地よい食べ応えだったのではないでしょうか。

今回は、師走に入ってからの小淵沢訪問でしたが、何とか松茸に間に合いました。

駅弁 E353系電車・特急「あずさ」、中央本線・岡谷〜下諏訪間

年末の特急列車に新車が登場するということは、その年末のふるさとへの帰省は、いつもの年とは違った“新車の香り”たっぷりの旅を楽しんだ方も多いということ。

この年末年始は、例年通りとはいかないかも知れませんが、“浅い春”が感じられる時期になったら、信濃路へ足を運びたいもの。

ひとりか、よく知っているふたりくらいで、静かに春を見つけに行きたいですね。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1907/29/news103.jpg 秋吉久美子、亡き息子の誕生日に思いをつづる 「二人は常に連なって一緒に生きている」
  2. /nl/articles/2104/12/news014.jpg 柴犬たちもソーシャルディスタンスばっちり……! 絶妙な距離感で並ぶ柴犬親子が面白かわいい
  3. /nl/articles/2104/12/news075.jpg 「3時のヒロイン」ゆめっち、メイクのビフォーアフターに驚きの声 「ライザップのCMくらいの衝撃」「違う人かと思った…!」
  4. /nl/articles/2104/12/news077.jpg 「カブトボーグ」がJ:COMの無料チャンネルでまさかの再放送! 「次回予告がウソ」「ヒロインが週替わり」数々の伝説残したカオスアニメ
  5. /nl/articles/2104/12/news128.jpg 元“小学生ホスト”琉ちゃろ、中学入学で10年ぶりの黒髪に 母ちいめろは校則に苦言も、本人は「そんなに違和感がなくてびっくり」
  6. /nl/articles/2010/05/news063.jpg 第2子妊娠の浜崎あゆみ、42歳バースデーで華やかな豪邸披露 「幸せの形は人それぞれ」と私生活に持論 
  7. /nl/articles/2104/11/news006.jpg 仕事中でも注意散漫、集団行動ができない「発達障害」な漫画家の通院体験漫画『なおりはしないが、ましになる』
  8. /nl/articles/2104/12/news022.jpg 尿意を限界突破しながら我が子のピンチを救う漫画 お散歩アクシデントを跳ね飛ばす母の愛に感動&爆笑
  9. /nl/articles/2104/11/news007.jpg 在宅ワーク中、猫たちがPC前を占拠して…… 「残業は禁止ニャ!」と訴える元保護猫の姉妹がかわいい
  10. /nl/articles/2104/12/news033.jpg 桜玉吉『伊豆漫玉エレジー』が本日発売、還暦を迎えた玉吉先生と担当のプチ対談をお届け 「お元気ですか?」「元気じゃないよ(笑)」

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声