小淵沢駅「信州八ヶ岳山麓五目釜めし」(980円)〜八ヶ岳おろしを感じる、甲信冬の旅(1/12 ページ)

毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは小淵沢駅「信州八ヶ岳山麓五目釜めし」(980円)です。

» 2021年02月28日 10時00分 公開
[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
駅弁 小淵沢駅「信州八ヶ岳山麓五目釜めし」(980円)
駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁 駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】(初出:2020年12月22日)

駅弁 キハ110系気動車・普通列車、小海線・野辺山〜信濃川上間(2017年撮影)

数年前の暮れ、夕暮れの小海線沿いで、1時間半ぶりにやって来る列車を待っていたら、カメラのバッテリーがあっという間に少なくなって、慌てて手で温め直した記憶があります。

日はまだ出ているのに、気温は氷点下、冷たい風が身に沁みたもの。

冬場、八ヶ岳の南麓から甲府盆地にかけて吹き下ろしてくる冷たい風のことを、「八ヶ岳おろし」と言うのだそうです。

駅弁 八ヶ岳山麓五目釜めし

寒風吹きすさぶ季節でも、不思議と懐かしさと心の温もりを感じるのが「駅弁」です。

なかでも、釜めし駅弁は、思わず手に取る方も多いのではないでしょうか。

小淵沢駅の「MASAICHI本店」を訪れたこの日出逢ったのは、陶器の釜が使われた「信州八ヶ岳山麓五目釜めし」(980円)。

掛け紙には雪をいただいた八ヶ岳と、栗・椎茸の絵が描かれていますね。

駅弁 八ヶ岳山麓五目釜めし

【おしながき】

  • 茶飯
  • 鶏肉の柚子味噌焼き
  • 鶏そぼろ
  • 煮物(山菜、人参、椎茸ほか)
  • うずらの玉子
  • 桜漬け
  • 栗甘露煮
駅弁 八ヶ岳山麓五目釜めし

特徴的なのは、“信州”らしく柚子味噌で焼き上げられた鶏肉。

釜めし風のご飯と味噌味の組み合わせは、ちょっと珍しいですね。

小淵沢駅には、出来立て予約制の「直火炊き山菜とり釜めし」もありますが、フラッと駅に立ち寄ったときに、釜めし駅弁に出逢えるのも有難いもの。

催事などで駅弁を見かけたら、次は現地へ足を運んで、お店で再会したいですね。

駅弁 211系電車・普通列車、中央本線・小淵沢〜長坂間(2018年撮影)

中央本線・高尾〜松本間の普通列車は、6両の211系電車も多く走ります。

高尾〜大月間はそれなりの乗車ですが、大月より西はゆったりとした車内となることも多く、ボックスシートタイプの編成に当たれば、昔ながらの汽車旅気分です。

1人でいることが気楽な方は、群れず、喋らず、窓を閉め切らずに静かな行動。

人と一緒に居ないと淋しい方は、しばらく家でゆっくりと過ごしたいものです。

連載情報

photo

ライター望月の駅弁膝栗毛

「駅弁」食べ歩き15年の放送作家が「1日1駅弁」ひたすら紹介!

著者:望月崇史

昭和50(1975)年、静岡県生まれ。早稲田大学在学中から、放送作家に。ラジオ番組をきっかけに始めた全国の駅弁食べ歩きは15年以上、およそ5000個!放送の合間に、ひたすら鉄道に乗り、駅弁を食して温泉に入る生活を送る。ニッポン放送「ライター望月の駅弁膝栗毛」における1日1駅弁のウェブサイト連載をはじめ、「鉄道のある旅」をテーマとした記事の連載を行っている。日本旅のペンクラブ理事。

駅弁ブログ・ライター望月の駅弁いい気分 https://ameblo.jp/ekiben-e-kibun/


※新型コロナウイルス感染症、Go To事業、運行状況に関する最新情報は、厚生労働省、内閣官房、首相官邸、国土交通省・観光庁のWebサイトなど公的機関で発表されている情報、鉄道事業者各社の情報も併せてご確認ください


おすすめ記事

       1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12 次のページへ

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2405/15/news106.jpg 「二度と酒飲まん」 酔った勢いで通販で購入 → 後日届いた“予想外”の商品に「これ売ってるんだwww」
  2. /nl/articles/2405/16/news184.jpg どういう意味……? 高橋一生&飯豊まりえの結婚発表文、“まさかのタイトル”に「ジワる」「笑ってしまう」
  3. /nl/articles/2405/16/news185.jpg “ジョジョ婚”じゃん! 結婚報告の「岸辺露伴」高橋一生&飯豊まりえ、“連名サインの本名”に集まる驚きの声「直筆見て初めて知った」「これが正解」
  4. /nl/articles/2405/17/news026.jpg トリミングでシーズーを「ハムスターにしてください」とお願いしたら…… インパクト大の完成形に「可愛いーーー」「なんて愛おしい鼻毛カール」
  5. /nl/articles/2405/17/news019.jpg リモート会議中の“マナー違反”に共感の声が殺到 「全く同感」「マナー講師はなぜこれを教えないのか」
  6. /nl/articles/2405/16/news123.jpg “1K8畳”の新居を一人暮らし男子が模様替え→“ホテル”みたいに大変身する様子に「シャレオツ」「センスよー!」と称賛
  7. /nl/articles/2405/17/news054.jpg 「これは罠」「本当に紛らわしい」 現役清掃員が教える「保冷剤」を捨てる際の“落とし穴”が話題
  8. /nl/articles/2403/21/news104.jpg 「ふざけんな」 宿泊施設に「キャンセル料金を払わなくする方法」が物議 宿泊施設「大目に見てきたが厳格化する」
  9. /nl/articles/2405/17/news046.jpg 北陸新幹線に空のペットボトルを持って乗ると…… “あるもの”が見える実験に「知らなかった」「教科書よりわかりやすい」
  10. /nl/articles/2405/16/news194.jpg 牛丼チェーン「松屋」、深夜料金を導入 一部の店舗で
先週の総合アクセスTOP10
先月の総合アクセスTOP10
  1. 庭に植えて大後悔した“悪魔の木”を自称ポンコツ主婦が伐採したら…… 恐怖のラストに「ゾッとした」「驚愕すぎて笑っちゃいましたw」
  2. 小1娘、ペンギンの卵を楽しみに育ててみたら…… 期待を裏切る生き物の爆誕に「声出して笑ってしまったw」「反応がめちゃくちゃ可愛い」
  3. 生後2カ月の赤ちゃんにママが話しかけると、次の瞬間かわいすぎる反応が! 「天使」「なんか泣けてきた」と癒やされた人続出
  4. 「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
  5. 車検に出した軽トラの荷台に乗っていた生後3日の子猫、保護して育てた3年後…… 驚きの現在に大反響「天使が女神に」「目眩が」
  6. 「虎に翼」、新キャラの俳優に注目が集まる 「綺麗な人だね」「まさか日本のドラマでお目にかかれるとは!」
  7. 釣りに行こうとしたら、海岸に子猫が打ち上げられていて…… 保護後、予想だにしない展開に「神様降臨」「涙が止まりません」
  8. 身長174センチの女性アイドルに「ここは女性専用車両です!!!」 電車内で突如怒られ「声か、、、」と嘆き 「理不尽すぎる」と反響の声
  9. 築152年の古民家にある、ジャングル化した水路を掃除したら…… 現れた驚きの光景に「腰が抜けました」「ビックリ!」「先代の方々が」
  10. 「葬送のフリーレン」ユーベルのコスプレがまるで実写版 「ジト目が完璧」と27万いいねの好評