ニュース
» 2021年04月07日 07時45分 公開

【なんて読む?】今日の難読漢字「嵩む」(7/11 ページ)

[ねとらぼ]

答え



束子:たわし

 焦げついた鍋をゴシゴシするときなどに便利なアレ。「束子」という漢字表記が知られているが、亀の子束子西尾商店によると、これは明治期に誕生した当て字。現代でもおなじみ「亀の子束子」(1907年販売開始)の商品名を決める際に、同製品の生みの親・西尾正左衛門氏が、漢学者に相談して考案してもらったという。


【前回の問題】「詰る」の読み方は?(「つめる」ではない読み方)



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10